高速ロードバランサー A10 Networks Thunder/AXシリーズ

|Dunyaturuソリューションズ『A10 Networks Thunder/AXシリーズ』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 Dunyaturuソリューションズ

高速ロードバランサー  A10 Networks Thunder/AXシリーズ

高いコストパフォーマンスを実現した先進の負荷分散装置 & セキュリティゲートウェイ。

  • 資料はこちら

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • 負荷分散装置を探している。柔軟で高度な機能を備え、しかもコストパフォーマンスに優れた製品が欲しい。

    A10 Thunder は、aFlexによる負荷分散のカスタマイズなど高度な機能を備え、かつほとんどの機能は標準提供されます。コストパフォーマンスの良さが売りです。

  • SSL暗号通信のセキュリティ検査をしたい。性能やコストで納得できるソリューションを探しているのだが。

    A10 Thunder はSSL暗号通信を平文化して、マルウェアチェックや他の複数のセキュリティ製品での効率的な検査を可能にします。強力なSSLチップを搭載した性能も強みです。

  • 一般企業でも導入できる、安価で効果的なDDoS攻撃対策製品を探しているが、なかなかみあたらない...

    高度なDDoS防御専用機でありながら低価格を実現したThunder TPS 840、基本的なDDoS防御にFWやWAFなどのセキュリティ機能を統合したThunder CFWをご検討ください。

  • Office365などのクラウドサービスを導入したが、プロキシなどネットワークの応答性が低下して困っている。

    A10 Thunder のクラウドプロキシソリューションがあります。クラウドサービスのトラフィックを分離し、少ない投資とシステム変更で性能を確保することができます。

A10 Networks Thunder/AXシリーズ 概要

Thunder シリーズはA10 Networks社が負荷分散装置(ロードバランサー)として開発したハードウェア・アプライアンスですが、現在では多くのセキュリティ機能を統合したゲートウェイ製品に成長しています。DDoS防御専用のThunder TPSや仮想環境用のvThunderなど派生製品も充実。価格を抑えながら、ASICを多用した高性能なハードウェアと、柔軟で多機能なソフトウェアを兼ね備えた製品です。

A10 Networks AXシリーズ 機器

A10 Thunder は第四世代へ!

急速に成長してきたThunder シリーズは、2016年、ハードウェアもソフトウェアも第四世代製品の出荷が始まり、性能が一層高まると同時に機能的にはセキュリティ・ゲートウェイへと発展を遂げています。

第四世代ハードウェア

性能に定評のあるThunderハードウェアがさらに進化。スループット、ポート密度、SSL処理能力、電力効率、などあらゆる面でコストパフォーマンスの優れた最先端のハードウェアを提供し続けています。

第四世代ソフトウェア

マルチコアハードウェアに最適化されたACOSソフトウェアはVersion4台となり、ステートフルL4ファイアウォールなどセキュリティ機能がさらに充実。負荷分散装置・ADC(アプリケーション・デリバリ・コントローラ)であると同時に、企業やデータセンタを守るセキュリティゲートウェイとして機能します。

アプリケーション・ファイアウォールをサポート

ACOS Version 4.1.4 でApp Firewallをサポート。L7(レイヤー7)ペイロードを参照して通信からアプリケーションを識別、フィルタリングなど通信のコントロールが可能になりました。39カテゴリ、3,000以上のアプリケーションの識別が可能です。

A10 Networks Thunder シリーズ の代表的な製品

Thunder CFW

A10 Networks社の中核製品です。負荷分散装置あるいはADCとしての機能を中心に、L4/L7ファイアウォール、IPSecVPN、DDoS防御、プロキシ、WAF(Web Application Firewall)、SSLインターセプト(SSLプロキシ)、などの機能を統合したセキュリティ・ゲートウェイです。

Thunder TPS

Thunder CFWのDDoS防御機能を専用製品として高度化。パケットアノマリチェック、ブラック&ホワイトリスト、認証チャレンジ、レートリミット、プロトコルアプリケーションチェック、などの技術によってDDoS攻撃を防御します。一般企業向けの廉価なモデルから、300Gbpsをカバーし8台までクラスタ可能なハイエンド機まで豊富なラインナップを揃えます。中~上位モデルでは、独自のFTA(Flexible Traffic Accelerator) FPGAによりDDoSを高速にドロップするほか、SPE(Security and Policy Engine)、SSL ASIC、L2/L3 ASICなどハードウェアチップを多用して高速化を実現しています。

そのほかの製品

  • Thunder ADC/CGN

Thunder CFWの一部の機能を省略し、ADC(負荷分散)、CGN(IPV6移行回り)の機能に絞った製品。

  • Thunder SSLi

Thunder CFWの一部の機能を省略し、SSLインターセプトの機能に絞った製品。

  • vThunder

VMware、KVM、Xen、Hyper-V、などの仮想環境で動作するThunderのソフトウェア・アプライアンス製品。

  • Lightning ADC

Amazon Web Services などのクラウド環境でのアプリケーション構築に最適なソフトウェア型のトラフィックコントローラです。オーソドックスなサーバ負荷分散に加え、アジャイルな開発サイクルに必要なアプリケーションの可視化や制御をサポートします。

  • Harmony Controller

複数のA10製品を統合管理し、通信やアプリケーションの可視化や分析・制御を行います。A10 Networks社がクラウド上のSaaSとして提供するほか、アプライアンスやソフトウェアなどさまざまな形態で提供されます。

  • aGalaxy

複数のThunder製品を集中管理するためのハードウェア・アプライアンス/ソフトウェア製品。

A10 Networks Thunder シリーズ が提供する主なソリューション

負荷分散・ADC

アプリケーション・デリバリ・コントローラとして、さまざまな負荷分散やトラフィックのコントロールを行います。サーバ負荷分散、回線負荷分散、グローバル負荷分散、ファイアウォール負荷分散、利用者自身のスクリプティングによる柔軟な負荷分散(aFlex)、アプリケーション高速化、マルチテナント、高度なヘルスチェック、SSLアクセラレーション、ユーザ認証、クラスタリング、など万全な機能を備えています。

セキュリティ・ゲートウェイ

Thunder CFWは従来のファイアウォールやUTMのポジションに導入し、高度なセキュリティとトラフィック制御を実現することが可能です。L4/L7ファイアウォール、IPSecVPN、DDoS防御、WAF、プロキシ、URL/IPフィルタ、などを自身のセキュリティ機能として提供する上、ICAP(Internet Content Adaptation Protocol)による他のセキュリティ製品との連携、SSL暗号の復号(SSLインターセプト、詳しくは次項参照)、ファイアウォールやプロキシ/各種サーバ/回線の負荷分散などを統合的に提供します。

セキュリティ・ゲートウェイ イメージ

SSLインターセプト

マルウェアの侵入や情報漏洩から企業を守るためには、暗号化されたSSL通信の中身もセキュリティ検査する必要があります。ThunderのSSLi(SSLインサイト)機能は、SSL通信を平文化し、レイヤ7の情報を参照、自身でセキュリティ検査をしたり、複数の他のセキュリティ製品にトラフィックをリダイレクトすることが可能です。
それぞれのセキュリティ製品自身がSSLをインターセプトするのに比べて、Thunderと組み合わせることでシステム全体のコストを下げ、性能を向上させることが可能です。

SSLインターセプト イメージ

クラウドプロキシ

Microsoft Office365 などのクラウドサービスを導入すると、社内からインターネットへの通信、特にセッション数が急増。結果としてプロキシサーバなどの中継機器への負荷も増大し、応答速度が低下したり、大きな追加投資を強いられるなどの問題につながることがあります。
Thunderは自身がプロキシとなり、またクラウドサービスの通信を識別して経路や回線をコントロールします。これにより、より少ない投資でクラウドサービス導入時の性能やセキュリティを確保できます。

クラウドプロキシ イメージ

価格

A10 Thunder シリーズ 製品本体 個別見積りいたします。
A10 Thunder シリーズ 保守
A10 Thunder シリーズ 導入/構築サービス
  • 資料はこちら
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!