ページの本文へ

Hitachi

Select Country/RegionJapan

日立グループの
製品・サービス

日立グループの
企業情報

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『SSL-VPN アクセスゲートウェイ ArrayAGシリーズ』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

SSL-VPN アクセスゲートウェイArrayAGシリーズ

ArrayAGは、容易に、セキュアに、低コストにリモートアクセスやエクストラネットを実現します。

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • 社外から社内のイントラネットや独自開発アプリケーションにセキュアにアクセスしたい

    SSLクライアント証明書認証や個体識別認証、ホストチェック機能など多彩な認証機能を標準搭載し、インターネットからの社内ネットワークへのアクセス時のセキュリティリスクを低減します。

  • 各部門ごとに独立性をもったアクセスが行えるように制御・管理したい
    クライアントからのアクセス先となるポータルサイトを部門ごとに作成することで独立した制御・管理が可能
  • 既存ネットワーク構成にできるだけ影響を与えず、リモートアクセス環境を導入したい
    クライアント端末へのソフトウェアのインストールや別装置を導入することなく(*一部機能を除く)オールインワンで、ユーザー認証、SSL-VPN機能による社内リソースへのセキュアなリモートアクセスを実現

ArrayAGシリーズ 概要

ArrayAGシリーズは、SSL-VPNによるセキュアなリモートアクセス環境を提供します。ユーザー認証、アクセス制御、クライアントPCの検疫などセキュリティ機能と、多様化するクライアント端末に最適化されたリモートアクセス機能を実装し、外部から社内ネットワークへのセキュアなアクセスを可能にする、ユニバーサル・アクセス・コントローラです。

* ArrayAGシリーズはArrayNetworks, Inc.の製品です。

ArrayAGシリーズ 特長

クライアント端末に新たな装置やソフトウェアなどのインストールなしに、Webブラウザを利用してPCはもちろんスマートフォンやタブレットからも簡単にリモートアクセスを実現できます。
Array VPN Client機能によりWebシステムに限らず、独自アプリケーションなどもリモート環境から利用可能
ArrayAG内部に認証機能を備えたデータベースを搭載、外部認証サーバなしにID/パスワード認証やユーザー毎のアクセスコントロールが可能です。

ArrayAGシリーズ 機能

ID/パスワード認証の他、LDAP、Radius、Active Directory、SecurIDなど、各種外部認証サーバーとの連携が可能で、既存インフラのセキュリティポリシーを適用できます。
ユーザーやグループごとに、アクセス時間帯など様々な条件でアクセス可能なコンテンツやアプリケーションをコントロール可能です。
クライアントセキュリティ、キャッシュクリーナーといったクライアント端末の検疫機能やハードウェアIDによる個体識別認証によりエンドポイントセキュリティまでカバーします。
複数のアクセスポータルサイトを作成することで、利用用途やユーザー種別によってアクセス先を独立して、管理・運用可能です。
最大32台での冗長化構成によりシステムをノンストップ化

最終更新日:2014年1月22日

http://cl24.com.ua

www.oncesearch.com/details/artist_-_sabudenego_zip

https://baden-medservice.ru