Hitachi Systems

MENUCLOSE

Aruba 構成例 さまざまなお客様の利用環境に柔軟に対応できる構成です。Aruba | 構成例さまざまなお客様の利用環境に柔軟に対応できる構成です。

ホーム > Aruba 構成例

構成例1(小規模)

小規模

  1. 想定クライアント数/同時接続数:50ユーザー
  2. 想定状況:本社や拠点1フロアのみへの導入の場合
  3. 想定されるお客様:
    ・無線LANを利用される従業員の少ないお客様
    ・大規模でも1フロアだけのスモールスタートを実施したいお客様
    ・フリーオフィスを1フロアから開始したいお客様
    ・移転を機にオフィスの無線LAN環境を実現したいお客様

50ユーザ使用モデル例

【構成ポイント】
・Aruba無線スイッチ最小構成例
・認証サーバーと連携して802.1xユーザー認証
・Wireless PCにはWi-Fi認定クライアント・ドライバが必要
・Aruba 7005によるAPの一元管理
・PoEなどによるAPへの電源供給が必要

このページのトップへ

構成例2(中規模)

中規模

  1. 想定クライアント数/同時接続数:600ユーザー
  2. 想定状況:本社(300ユーザー)および3支社(3×100ユーザー)、サテライトオフィスへの導入の場合
  3. 想定されるお客様:
    ・全社のネットワークを無線LAN化したいお客様
    ・全社のフリーアドレス化を実施したいお客様
    ※サテライトオフィスのような小規模拠点にはコントローラーのいらない廉価な構成が可能
    ※同時に無線IP電話を導入すると通信コスト削減などのメリット大

600ユーザ使用モデル例

【構成ポイント】
・複数フロアにAPを設置した中規模構成
・認証サーバーと連携して802.1x認証
・Wireless PCにはWi-Fi認定のクライアント・ドライバが必要
・AC電源を使用してAPへ給電
*PoE対応スイッチにAPを直結すればACアダプタは不要
・予算の都合上、本社側にのみMC(Aruba 7210)を設置し、サテライトオフィスのAPはRAPを使用して本社のAruba 7210で一元管理

このページのトップへ

構成例3(大規模)

大規模

  1. 想定クライアント数/同時接続数:2000ユーザー
  2. 想定状況:本社(1000ユーザー)および5支社(5×150ユーザー)、25の小規模拠点(25×10ユーザー)への導入の場合
  3. 想定されるお客様:
    ・全社の大規模ネットワークを包括的に無線LAN化したいお客様
    ・全社を大規模にフリーオフィス化したいお客様
    ※小規模拠点にはコントローラーのいらない廉価な構成が可能
    ※同時に無線IP電話を導入すると通信コスト削減などの効果大(規模と効果は比例します)

2000ユーザ使用モデル例

【構成ポイント】
・複数フロアにAPを設置し、集中側管理を可能にした大規模構成
・Wireless PCにはWi-Fi認定のクライアント・ドライバが必要
・VRRPでAruba 7210を冗長化
・Aruba 7210でローカル・コントローラーと全APを集中管理
・ユーザーごとに異なるセキュリティ・ポリシーを適用
・IP電話にはQoSが有効

このページのトップへ

このページの先頭へ