導入事例 様々な企業で導入が進んでいる無線LAN

TOP > 導入事例 > 日立ソリューションズ(日立大森ビル)

日立ソリューションズ(日立大森ビル)

利用規模:日立大森ビル全体
利用開始時期:2008年5月〜

日立グループの最大規模の事例

製品概要

モビリティコントローラ
Aruba 6000×2台(マスターコントローラ)
Aruba 2400×20台(各フロアに2台設置)
アクセスポイント
Aruba AP-65×100台
携帯電話
Docomo N902iL×1,000台
(1人1台、従来の携帯電話の機種を変更)

規模

  • 地上12階全館導入
  • 無線LAN利用者:2,000人
日立大森ビル外観写真
日立大森ビル外観
  • さらにコストダウン  1台2役(内線電話/携帯電話)の無線LANデュアル端末の利用によって、機器購入費と通信費の削減(携帯電話が内線通話可能箇所で内線利用可)が見込めます。
  • 業務効率化無線、音声、データの各ネットワークがひとつになることで、業務効率化と様々なソリューションと組み合わせる事で、新たなコミュニケーションリテラシーが実現します。

→2000万円/年のコスト削減(レイアウト変更関連費)

他の導入事例一覧

大阪経済法科大学
快適でセキュアなネットワークインフラを管理者の負担を軽減して実現。 学生がキャンパス内のどこからでも、いつでも、端末から学習出来る環境を実現。
エース株式会社
無線でワークスタイルの変化に対応しセキュリティ確保に一工夫。
端末認証により強固なセキュリティを構築、指定PC以外を排除。
日立ソリューションズ(日立大森ビル)
日立グループの最大規模の事例。 1台2役(内線電話/携帯電話)の無線LANデュアル端末の利用により、機器購入費と 通信費の削減を実現。年間2000万円のレイアウト変更関連費も削減。
A社
本社と製造工場の拠点間を従業員が行き来しても、同じ環境のネットワークに接続が可能。
ARM(Adaptive Radio Management)機能を使用して、広大な工場内の運用管理を効率化することでコストの削減を実現。
A大学
既存ネットワークとの親和性と集中管理機能による一元管理の実施で、安定稼動とセキュリティ強化を実現。ユーザ毎のアクセス権の付与機能により、来訪者にはインターネットへのアクセスだけを許可しセキュリティを強化。

このページのトップへ

https://salon-svadebny.com.ua

縺薙%縺ァ隱ュ縺ソ縺セ縺 coop-menkyo.jp

ミコムσソミクムび ミ寅オミケミスミオム ミウミクミソミオム ミシミームム