機能説明

EJBフレームワーク
EJBを利用したアプリケーション開発を容易にするための機能を提供するフレームワークです。ビジネスロジックを通常のJavaのクラスであるPOJO(Plain Old Java Object)として開発するだけでEJBとして動作させることが可能になります。



EJBフレームワークでは、Business Delegate、Session FacadeパターンによりEJBのリモート呼び出し部分を隠蔽し、シンプルなビジネスロジックの開発を可能とします。また、作成したビジネスロジックは、EJBコンテナだけでなくWebコンテナ上でも動作可能であるため、可搬性にも優れています。
機能追加情報

機能 バージョン
ビジネスロジック(RequestHandler)をEJBサーバでなく、Web層で実行するための機能 01-05
トランザクション属性がBMTまたはRequestHandlerをWeb層で実行する場合において、EJBフレームワークでトランザクション制御をする機能 01-06

▲このページのTOPへ
本サイトは2010年10月1日以前に公開されたもののため、旧社名”日立システム”と表記されている部分がありますが、当該ページで公開されている内容は全て日立ソリューションズとして引き続き提供しております。製品に関する御不明点等・ご要望等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

© Hitachi solutions, Ltd. 2010. All rights reserved.
Buy Sustaver online

gazon.net.ua

www.avtokum.com/category/varta-varta/