牧野 二郎の『ビッグデータと企業情報システム』|製造・流通・通信業向けビジネスナレッジ BELINDA(ベリンダ)- dunyaturu.info

牧野 二郎の『ビッグデータと企業情報システム』


製造・流通・通信業向けビジネスナレッジ

特集・コラム

ビッグデータと企業情報システム

ビッグデータの時代とは、どのような時代なのでしょうか。

ビッグデータの時代とは、企業が保有する大量のデータを、自由自在に解析して、そこにある真実や課題を浮き彫りにし、有効活用して行く時代、ということができるでしょう。

ビッグデータ自体は膨大な雑データ群ですから、そのままでは何も生み出しません。雑多な情報の中には、意味のないデータも膨大に存在するでしょう。その中から何を見出すかは、解析者の知力によるでしょう。クラウドは、連携した巨大な処理基盤にすぎません。誰かが有効な処理すべき方向性、解析の指針を示さなければ、結局、ただの巨大倉庫、ゴミ捨て場と化してしまいます。
問題は、解析の力であり、解析を可能とする知力に基づいたデータの仕分けと、解析実施なのでしょう。医者で言えば「見立て」、弁護士でいえば「事件の筋」、企業で言えば「顧客のニーズ」でしょうか。まさに、大量の情報から、何を見出すか、の競争が始まったわけです。

これからの企業には、必要な情報をビッグデータから引き出す力、ビッグデータを相互に関連付けて、新たな価値を生み出す企画力、それらを実現する情報システムというものが求められることになるでしょう。

連載目次

牧野 二郎 氏の写真

牧野 二郎 氏
牧野総合法律事務所 弁護士法人 所長・弁護士

・2002年
 中央大学法学部講師、山梨大学講師(現在)
 日本弁護士連合会情報問題対策委員会幹事
 財団法人インターネット協会評議委員(現在)
・2003年
 電子署名・認証利用パートナーシップ運営委員
 電子署名電子認証シンポジウムタスクフォース代表(現在)
・2004年
 龍谷大学客員教授(現在)
 産業構造審議会臨時委員(現在)
 文書の電磁的保存等に関する検討委員会(経済産業省)委員 ・2005年
 中央大学法科大学院講師
・2006年
 内閣官房情報セキュリティセンター企業・個人評価指標専門委員会委員
 NHKコンプライアンス委員会委員長代行
・2007年
 日本内部統制研究学会幹事(現在)
 NHKコンプライアンス委員会員 (平成20年まで)
 大航海プロジェクト ステアリングコミッティメンバー(経済産業省)
 『情報大航海時代』における経済・社会・文化のあり方に関する研究会オブザーバー
・2008年
 情報保全教育に関する調査委員会委員(内閣官房)
 「秘密保全研修」に関する研修素材の作成
・2009年
 独立行政法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター評価委員会
 「情報と社会」分科会委員
・2010年
 電子記録マネージメントコンソーシアム会長
・2012年
 東京大学大学院情報学環 非常勤講師

牧野氏著作本 Google問題の核心~開かれた検索システムのために~の写真

牧野氏著作本

Google問題の核心~開かれた検索システムのために~

牧野二郎[著]
出版社: 岩波書店 (2010/6/26)

概説:(「BOOK」データベースより)

世界の出版界に衝撃が走った。Googleが新しいブックサービスを開始したのだ。高度化する検索システムで、いま起こっている収集の限界や偏向などの問題を各国の事例などを踏まえ徹底的に検証し、それらを解決するための新しい検索システムを提案する。

フォームによるお問い合わせはこちら

お問い合わせ・無料相談

フォームによるお問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル 0120-571-488

平日:10時~17時30分

ビッグデータと企業情報システム一覧

第1回:ビッグデータ時代の企業情報システムのあるべき姿とは?

第2回:肥大する情報と電子記録の必要性

第3回:情報収集と判断業務の役割分担

第4回:本当に欲しい情報がすぐに出てくる世界へ



おすすめコラム

その他おすすめコラムはこちら

おすすめ特集

グローバル製造業のための勝てるコストを作り込む「攻めの生産管理」

教えて!業務の達人

ビッグデータ特集

その他おすすめ特集はこちら


おすすめコラム特集・コラム一覧
おすすめ特集特集・コラム一覧

グローバル製造業のための勝てるコストを作り込む「攻めの生産管理」

教えて!業務の達人

ビッグデータ特集

お問い合わせのイメージ画像

まずはお気軽にご相談ください

BELINDAへのお問い合わせ・無料相談

フリーダイヤル 0120-571-488

平日:10時~17時30分

本サイトは2015年1月1日以前に公開されたもののため、旧社名で表記されている部分がありますが、当該ページで公開されている内容は全て新体制にて
引き続き提供しております。製品に関するご不明点等・ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 【旧社名】(株)Dunyaturuソリューションズ・ビジネス/(株)Dunyaturuソリューションズ・ネクサス
  → 【新社名】(株)Dunyaturuソリューションズ・クリエイト

© Dunyaturu, Ltd. 2012-2018. All rights reserved.