浅利 浩一の『情報システム部門の憂うつ-進化を求められるIT部門 その役割とシステム化構想力』


製造・流通・通信業向けビジネスナレッジ

特集・コラム

情報システム部門の憂うつ-進化を求められるIT部門 その役割とシステム化構想力 浅利 浩一氏

ITが経営および事業戦略立案と遂行において欠かせざる推進要素になるとともに、IT部門では、これまで以上に企業IT全体の設計を担う役割の重要性が増してきております。

具体的には、ビジネスとITを可視化して関連づけながら、自社の将来像を踏まえて企業IT全体の設計や大きな方向性を描くシステム化の構想力、適切な製品やサービスを選択できる目利きとしての力、上流のビジネス視点から下流のシステム構築につなげて落とし込んでいく力を磨き上げなければ、変化が激しく短縮化・短命化するビジネスのうねりを乗り越えていくことができません。

本コラムでは、企業の事業部門、IT部門、経営企画部門における経験と、ITアナリストとして技術動向や市場動向を見据えつつ、お客さまのプロジェクトを支援してきたノウハウから、進化するIT部門が強化すべきシステム化構想力のポイントをお伝えします。

連載目次

浅利 浩一 氏の写真

浅利 浩一 氏

株式会社アイ・ティ・アール プリンシパル・アナリスト

国内製造業で、生産、販売、調達、物流、会計、人事・給与、製造現場/工程システムなど、エンタープライズ全領域のアプリケーション構築に携わる。SAPの設計・展開では、国内グループ企業向け共通システム、およびグローバル・システムの構築に携わるなど、幅広い業務分野での導入経験を持つ。2002年より現職。
現在は、ERPを中核としたエンタープライズ・アプリケーション全般、SCM、PLMを担当し、可視化からシステム化構想、製品選定、概要設計および導入支援などのプロジェクトを数多く手がけている。また、グループ/グローバルにおけるシステムの設計・構築・展開などのコンサルティングに取り組んでいる。

浅利氏共著本 日本版SOX法 IT統制実践法~IT全般統制・IT業務処理統制~の写真

浅利氏共著本

日本版SOX法 IT統制実践法~IT全般統制・IT業務処理統制~

内山悟志・浅利浩一[共著]
出版社: ソフトリサーチセンター (2007/3)

この筆者の他のコラム記事

フォームによるお問い合わせはこちら

お問い合わせ・無料相談

フォームによるお問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル 0120-571-488

平日:10時~17時30分

情報システム部門の憂うつ一覧

第1回:重要性を増すシステム化構想力

第2回:超上流、上流設計を主導する力

第3回:業務プロセスを可視化する力

第4回:システム化を構想する力

第5回:製品やサービスの目利きとしての力

第6回:プロジェクトを成功に導く力



おすすめコラム

その他おすすめコラムはこちら

おすすめ特集

グローバル製造業のための勝てるコストを作り込む「攻めの生産管理」

教えて!業務の達人

ビッグデータ特集

その他おすすめ特集はこちら


おすすめコラム特集・コラム一覧
おすすめ特集特集・コラム一覧

グローバル製造業のための勝てるコストを作り込む「攻めの生産管理」

教えて!業務の達人

ビッグデータ特集

お問い合わせのイメージ画像

まずはお気軽にご相談ください

BELINDAへのお問い合わせ・無料相談

フリーダイヤル 0120-571-488

平日:10時~17時30分

本サイトは2015年1月1日以前に公開されたもののため、旧社名で表記されている部分がありますが、当該ページで公開されている内容は全て新体制にて
引き続き提供しております。製品に関するご不明点等・ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 【旧社名】(株)Dunyaturuソリューションズ・ビジネス/(株)Dunyaturuソリューションズ・ネクサス
  → 【新社名】(株)Dunyaturuソリューションズ・クリエイト

© Dunyaturu, Ltd. 2012-2018. All rights reserved.