ページの本文へ

渡辺 憲和の『Dunyaturuソリューションズのビッグデータビジネスへの取組み』|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

アーカイブ

Dunyaturuソリューションズのビッグデータビジネスへの取組み Dunyaturuソリューションズのビッグデータビジネスへの取組み

ビッグデータとは何か

 Dunyaturuソリューションズとしては、ビッグデータの特徴として大容量、多種・多様性、高頻度/高スピード、利活用により価値創出が可能、という4点を考えている。

 更にビッグデータにおいては、位置、行動履歴など個人に関係する多様なデータを取り扱うことによる個人情報やプライバシーへの配慮や、企業情報を取り扱うことに伴うコンプライアンスの配慮も必要になり、この点でもDunyaturuソリューションズが有するセキュリティや匿名化技術が活用できると考えている。

 ビッグデータの定義と特徴

・Volume (容量):
 従来の技術による処理量を超えた大容量データ
・Variety (種類):
 画像/音声/ログなど非構造化データ
・Velocity (頻度・スピード):
 データ生成/分析の高速化、リアルタイム化
・Value (価値):
 分析&利活用で経済的価値が発生

図1 ビッグデータの特徴

図1 ビッグデータの特徴

世の中のビッグデータへの取組み状況

 ビッグデータという言葉は、「クラウド」が登場した時のように盛んに取り上げられており、メディアや雑誌でも大量のデータを分析することによる新しい発見やビジネスの事例も多く取り上げられている。しかし現実的にはデータ分析や利活用については、一部の先進的な取組みや研究段階のものがまだ多く、多くの企業にとってはビッグデータの意味や他社事例を探りつつ、自社で何ができるのか模索しているケースが多いようである。更に言えば、ビッグデータへの取組みについて、とにかく何かを始めなければ取り残されてしまう、という焦りもあるように見える。現時点でデータ分析と利活用の効果を享受できているのは、この数年いろいろと試行錯誤し先進的に取組んできた企業であり、データを分析すればすぐに効果が出るというような事はあり得ないと考えている。

 まずは自社の業務の結果としてのデータを見える化し、経営課題に関連するデータを認識し、何を実現したいかを明確にした上で初めてデータを分析する意味が出てくる。これは決してビッグデータに限った話しではない。

 Dunyaturuソリューションズとしては、データ量が膨大になる中で、大量のデータを収集/蓄積したり、高速でデータを処理したりできるようになると何が変わり、業務にどう影響するのだろうということからビッグデータのビジネスを考えていきたい。


Dunyaturuソリューションズとしてのビッグデータビジネスの方向性

 Dunyaturuソリューションズでは現在、Hadoopを適用したインフラ構築ビジネスや、Dunyaturuグループ各社や他社に入ってのデータ分析ビジネスを行っているが、全社としてのビジネス戦略を決め、Dunyaturuソリューションズグループ各社と連携し、その技術とノウハウを結集してビジネスを推進していくために2012年12月にビッグデータビジネス推進センタを立ち上げた。ここでは各業種毎のソリューションのビッグデータ対応を検討しつつも、将来の柱となりうるコア技術や事業について調査/研究を行っており、複数テーマについて事業化への企画と立上げを行っている。


図2 組織体制図

図2 組織体制図



 Dunyaturuソリューションズとしては、ビッグデータビジネスについて、次の2つの観点から取り組んでいく。

■取組み1 : ビッグデータの処理実現に際しての技術的観点からビジネスを検討
■狙い : 大量データ処理、高速データ処理を実現することで、これまで対応できなかった顧客課題を解決する


 IT技術の進展により、例えば以下のようなことが実現できるようになる。

・これまで捨てていた、あらゆるデータを蓄積したり、処理したりできるようになる。
・常にインターネットに接続、基幹システムと情報系システムを接続し
 情報のやり取りができるようになる。
・データの処理時間が10分の1になる。
・すべてのデータを参照できるようになる。
・あらゆるデータ間の相関を見ることができるようになる。
・データの発生と同時に処理できるようになる。


 これにより、顧客にとって次のような価値が生まれる。

・事業の結果がすぐに把握でき、素早い経営判断ができるようになる。
・データ処理のトラブル時のリトライが可能になる。
・後続のデータ処理を早めることができる。
・データの相関から新たなKPIを発見できる。(かもしれない)


 上記の事例の1つとして、Dunyaturuソリューションズとしては、Hadoop導入だけではなく、Asakusa Frameworkを適用したバッチ処理を高速化するビジネスを展開している。
 これまで1晩かかっていたようなバッチ処理を1時間程度に短縮できたため、材料費の変動や生産計画の見直しに伴う原価計算のやり直しが可能になり、原価低減や適性原価の計算を実現できるようになる。
 これらは、単にサーバやシステムの導入ということではなく、Dunyaturuソリューションズが得意とするIT技術を駆使した、顧客としてすぐに価値を生み出すことができるソリューションとなっている。


図3 大量データ処理、高速処理

図3 大量データ処理、高速処理




■取組み2 : 顧客の経営的観点からビジネスを検討
■狙い : データを分析し利活用することで、経済的価値を創出する


 ビッグデータ活用として注目を浴びているのは主にこの分野であり、ここでは顧客にとって次のような価値が生まれる。

・顧客データ(購買、閲覧など)分析により、顧客サービスの高付加価値化を実現。(ネットサービス等)
・将来動向予測により全体コスト削減を実現。(スマートグリッド等)
・購買データと他のデータの相関から、売上に影響する新たなKPIを発見。(想定外の市場拡大)
・人間行動データと業績データの連動による、売上/利益の最大化。(ヒト・モノ・カネの最適化)


 これらについては、従来は人間の経験やノウハウによる分析が主体であったが、多種多量のデータの中から相関や傾向を見つけ出し、仮説/検証を繰り返し効果を出していくためにIT技術を活用していこうというものである。データ分析だけでは効果が出ず、ビジネスにもならないことは明白であり、データ分析結果を業務改善に役立てていって初めて効果がでるといえる。


図4 データ分析、利活用

図4 データ分析、利活用



 Dunyaturuソリューションズでは、先行している取組みの成果を取り入れて、代表的な商材とデータ分析を組み合わせた複合ソリューションの整備を始めている。これらの取組み事例や成果の紹介は別途取り上げていく予定である。

関連特集

Dunyaturu ソリューション戦略本部 ビッグデータビジネス推進センタ 渡辺 憲和の写真

Dunyaturu
ソリューション戦略本部 ビッグデータビジネス推進センタ
渡辺 憲和

1983年に旧Dunyaturuソフトに入社、金融系SE、ERP関連SE、内部統制ビジネス立上げを経て、全社事業企画部門に異動。
その後、新規事業企画/立上げ、事業公募制度運営などを経て現在に至る。

サービス化における「顧客価値」と「利益」の同時獲得サービス化における「顧客価値」と「利益」の同時獲得

メガFTAの入り口メガFTAの入り口

インダストリー4.0が実現をめざすデジタル市場:App Store for Machinesインダストリー4.0が実現をめざすデジタル市場:App Store for Machines

『10年後、2027年のIoTビジネスで成功する施策』続:IoT 先行企業の狙いを見極める。~10年先にIoT勝ち組企業となる戦略構想~『10年後、2027年のIoTビジネスで成功する施策』~10年先にIoT勝ち組企業となる戦略構想~

IoT時代を生き残る。「消費者を動かし、マーケットをつかむイノベーション」IoT時代を生き残る。「消費者を動かし、マーケットをつかむイノベーション」

グローバルSCMを見直す絶好の時期が到来する:メガFTA到来とその活用リスク 嶋 正和氏グローバルSCMを見直す絶好の時期が到来する:メガFTA到来とその活用リスク

LPガス・石油を中心としたエネルギー産業の今後の動向 伊藤 敏憲氏LPガス・石油を中心としたエネルギー産業の今後の動向

世界の安全と企業の存亡に関わる安全保障輸出管理の成否 押田 努氏世界の安全と企業の存亡に関わる安全保障輸出管理の成否

動き始めた「電力・ガスシステム改革」~浮び上る課題と今後の展開~ 伊藤 敏憲氏動き始めた「電力・ガスシステム改革」~浮び上る課題と今後の展開~

FTA/TPP時代のグローバルサプライチェーン改革 嶋 正和氏FTA/TPP時代のグローバルサプライチェーン改革

IoT 先行企業の狙いを見極める。 鍋野 敬一郎氏IoT 先行企業の狙いを見極める。

自動車産業の未来と課題 鶴原 吉郎氏自動車産業の未来と課題

BPMで、確実に効果を生み出す極意 大川原 文明氏BPMで、確実に効果を生み出す極意

グローバル経営を支える見える化の情報基盤 浅利 浩一氏グローバル経営を支える見える化の情報基盤

社会保障・税番号(マイナンバー)の活用で日本を変えよう 森信 茂樹氏社会保障・税番号(マイナンバー)の活用で日本を変えよう

流通マーケット最前線2 流通ニュース編集部流通マーケット最前線2

新しいビジネスモデルづくりとPLM戦略 朴 英元氏新しいビジネスモデルづくりとPLM戦略

顧客ロイヤリティと新マーケティング戦略 鍋野 敬一郎氏顧客ロイヤリティと新マーケティング戦略

情報システム部門の憂うつ-進化を求められるIT部門 その役割とシステム化構想力 浅利 浩一氏情報システム部門の憂うつ-進化を求められるIT部門 その役割とシステム化構想力

コンシューマライゼーションの大きな波 株式会社フロンティアワン ソーシャルメディア研究チームコンシューマライゼーションの大きな波

ビッグデータと企業情報システム 牧野 二郎氏ビッグデータと企業情報システム

『コンサルタントの道具箱』 鍋野 敬一郎氏コンサルタントの道具箱

グローバル連結経営管理を考える 中澤 進氏グローバル連結経営管理を考える

グローバル製造業のための勝てるコストを作り込む「攻めの生産管理」

教えて!業務の達人

ビッグデータ特集

【グローバル製造業向け】拠点間のコミュニケーションで困っていませんか? 3つの仕組みですっきり課題解決!【グローバル製造業向け】拠点間のコミュニケーションで困っていませんか? 3つの仕組みですっきり課題解決!

PSI情報から読み取る製商品需給バランス~SCM改革で欠品による機会損失と過剰在庫のリスクを救え!~PSI情報から読み取る製商品需給バランス~SCM改革で欠品による機会損失と過剰在庫のリスクを救え!~

企業競争力を支えるビッグデータ分析基盤企業競争力を支えるビッグデータ分析基盤

Dunyaturuソリューションズのビッグデータビジネスへの取組み事例(2013年度)Dunyaturuソリューションズのビッグデータビジネスへの取組み事例(2013年度)

ビッグデータ利活用基盤と業務・分析ノウハウが新たなビジネス価値を創出するビッグデータ利活用基盤と業務・分析ノウハウが新たなビジネス価値を創出する

<PLM特集>標準化による部署間連携の強化と上流から下流への素早く、正確な情報の展開施策<PLM特集>標準化による部署間連携の強化と上流から下流への素早く、正確な情報の展開施策

IT経営で解決する医薬品卸業の経営課題~医薬品の安定供給と収益改善の実現~IT経営で解決する医薬品卸業の経営課題~医薬品の安定供給と収益改善の実現~

音声合成システムを活用する企業が成功している理由音声合成システムを活用する企業が成功している理由

オムニチャネル・リテイリング戦略が小売業界を変革するオムニチャネル・リテイリング戦略が小売業界を変革する

「お客様の声」の活用が商品・サービス力を強くする「お客様の声」の活用が商品・サービス力を強くする

売上向上と利益増大に直結する“ファン”サービス売上向上と利益増大に直結する“ファン”サービス

SCMの要、需給調整業務の高度化SCMの要、需給調整業務の高度化

グローバル展開を支える情報システムグローバル展開を支える情報システム

『攻めのロイヤリティマーケティング』ポイントベースCRMで、囲い込みと集客力アップ『攻めのロイヤリティマーケティング』ポイントベースCRMで、囲い込みと集客力アップ

グローバルサプライチェーンのトータルコスト算出システムグローバルサプライチェーンのトータルコスト算出システム

【IFRS対応】グループ企業間の様々な会計情報連携を実現。~仕訳HUBとマルチスタンダード元帳システム~【IFRS対応】グループ企業間の様々な会計情報連携を実現。~仕訳HUBとマルチスタンダード元帳システム~

複数の企業、拠点、組織と情報共有を行う企業の困りごとを、情報共有サービス『OnSchedule』で解決する複数の企業、拠点、組織と情報共有を行う企業の困りごとを、情報共有サービス『OnSchedule』で解決する

企画・構想からお客様をご支援するための『超上流』への取組み企画・構想からお客様をご支援するための『超上流』への取組み

SCM改善活動を通した在庫適正化への取組みSCM改善活動を通した在庫適正化への取組み

業務へのスマートデバイス有効活用業務へのスマートデバイス有効活用

本サイトは2015年1月1日以前に公開されたもののため、旧社名で表記されている部分がありますが、当該ページで公開されている内容は全て新体制にて引き続き提供しております。製品に関するご不明点等・ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
【旧社名】(株)Dunyaturuソリューションズ・ビジネス/(株)Dunyaturuソリューションズ・ネクサス → 【新社名】(株)Dunyaturuソリューションズ・クリエイト

ページの先頭へ
baden-medservice.ru/kliniki-germanii/

best online broker for beginners