モデル駆動型開発支援

|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

プロセス改善支援ソリューション/CMMI支援コンサルテーション

Dunyaturuソリューションズ

モデル駆動型開発支援

仕様をモデル化し、モデルを動かす事によって仕様レベルでのテストを実現したり、モデルから自動的にソースコードを生成するなど、モデルを中心として進めていく開発手法を「モデル駆動型開発」と呼びます。
IBM Rational Rhapsody を活用した、高品質なソフトウェア開発を実現する「モデル駆動型開発」のご支援をいたします 。

従来方式の開発手法だと・・・

  • 仕様の理解不足や誤りのために、上流で欠陥が多く作りこまれてしまう。
  • 仕様書をもとに手作業でコーディングしているため、コーディングミスが生じがち。
  • 仕様書とソースが不一致のため、仕様書の再利用がしづらい。

モデル駆動開発のメリット

  • モデルで視覚的に仕様を記述するため、仕様の理解不足や誤りを排除できます。さらにそのモデルの動作確認ができるため、上流工程で品質が確保できます。
  • 動作確認したモデルからソースコードを自動生成する機能により、コーディングミスを排除できます。
  • ソースコードとモデルの自動同期機能によって、常にモデルを最新の状態に保ちます。

解決イメージと導入効果

オブジェクト指向ベースに仕様記述はモデル(UML)で行い、ソースコード/テストケースは自動生成する。モデルはシミュレーション実行によってデバッグ可能なため、仕様の欠陥を上流工程にて早期発見。

解決イメージと導入効果

お問い合わせ ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月~金(祝祭日除く)10:00~17:30

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

関連するソリューション・商品の専用サイト
Этот полезный блог с информацией про http://casino-ua.info.
best-drones.reviews

ричтраки