ページの本文へ

3ページ目|第1回 キャリアプランニングとは|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

第1回キャリアプランニングとは
第1回キャリアプランニングとは

しっかりとした自分の軸を持つ

Aさんは逆境に立たされた時、「究極の目標」を思い出して乗り越えました。キャリアプランニングにおいて、これを「自分の軸」といいます。軸の設定のためには、「何をやりたいのか」「何ができるのか」という自分の問題、そして「社会が必要としていること」の3つを関連させて考えることが必要です。

ビジネスにおけるキャリアだけでなく、漠然と「こんな人間になりたい」というイメージを持つのもいいでしょう。たとえば私の場合は、人生を長い目で見て「70歳で人生の7分目まで上れればよい」と思っています。すると同世代の友人が出世したり注目を浴びたりした時にも、「こんなにがんばっているのに」とか「うらやましい」と感情的になるのは一瞬のこと。冷静になれば、「今は力の蓄え時。この年齢で焦ることはない」と考えられるようになっています。

軸の設定には自己分析が欠かせませんが、「自分探し」なんて言葉があるように、簡単なことではありませんね。キャリアプランニングでは、その方法の1つとして、過去のトランジションを振り返る方法をとっています。どんなトランジションを経験し、その時自分がどう感じていたか。この分析により、自分の「モチベーション」とやる気をそぐ「ストレス」の感じどころがわかるわけです。次回はその具体的な方法をお届けしましょう。

次回予告

第2回  自己分析 ~自分を見つめなおし 現状を把握する~

次回は自己分析の実践方法を解説し、「セルフノート」を作成します。 現状を改めて把握することで、これからの自分のことを改めて考えて見ましょう。

ページの先頭へ

もっと学ぶ

もっと学ぶ

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、Dunyaturuソリューションズまでお問い合わせください。

ページの先頭へ
https://best-cooler.reviews

salon-svadebny.com.ua

www.moto-sto.kiev.ua/remont-mopedov/