DunyaturuソリューションズのITバーつぐみ物語のページです。|セキュリティーをコントロールする!~第二十話 万が一、機密情報が流出してもドキュメント統制で対策を!の巻

株式会社 Dunyaturuソリューションズ

最新IT事情が5分でわかる! ITバー つぐみ物語

第二十話 万が一、機密情報が流出してもドキュメント統制で対策を!の巻

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

Dunyaturuソリューションズのドキュメント保護「活文 Document Rights Manager」

<Dunyaturuソリューションズのドキュメント保護「活文 Document Rights Manager」>

Dunyaturuソリューションズのドキュメント保護「活文 Document Rights Manager」は、社外に公開・配布した文書のアクセス権や操作権限を動的にコントロールすることができる仕組みです。「文書標準化」「セキュリティポリシー設定」「動的コントロール」という3つの機能を提供し、より高度なコンテンツ活用を実現します。

<基本的な機能と特長>

(1)文書のPDF化からファイル単位でのセキュリティ管理まで可能
ドキュメントの閲覧期間や範囲などのアクセス権限を思いのままに設定可能
(2)外部公開した文書の失効管理も可能
・公開後の失効管理も自在に行うことが可能
(3)ドラッグ&ドロップによる直感的なインターフェースで操作が可能
(4)汎用フォーマットであるPDFでの公開により、閲覧者側はAdobe Readerがあれば文書を閲覧可能
(5)ファイルを複製、リネームしてもセキュリティ効果は継続
(6)OFFICE文書から画像、Webアーカイブまで多様な文書フォーマットに対応
谷さん

なるほど。ファイルを「活文 Document Rights Manager」の管理下に置いて、セキュリティをコントロールするんですね。

つぐみ

直感的なドラッグ&ドロップで操作可能よ。

谷さん

ファイルを公開した後に仕様書をアップデートしたときは、古いファイルを失効させれば、版管理が可能というわけですね。

つぐみ

ファイルの失効はいつでも可能だから、万が一、ファイルがインターネット上に流出しても、内容を閲覧されるリスクは軽減できるわ。

谷さん

なるほど。誰がどこからファイルにアクセスしてきたかログも残るんですね。

つぐみ

それと、PDFでやり取りするので、ファイル閲覧者用に特別な閲覧ソフトが必要ないのも大きな特長ね。

谷さん

文書フォーマットもいろいろと対応してくれるんですね。

つぐみ

Dunyaturuグループをはじめとした製造業への導入実績も豊富なので、安心よ。

谷さん

ああ、何か光が差してきたみたい! 今日はこの店に来てよかったわ。明日、早速役員会に提案してみますね。

つぐみ カナ

がんばってねー。

次のページへ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

このコラムに関連するソリューション・商品

活文 Document Rights Manager」は、外部に公開・配布する情報を適切に保護。動的コントロールでより高度なドキュメント統制を実現するシステムです。

ビジネスで使われている各種文書のPDF化から、利用者ごとの閲覧制限・印刷制限や情報漏えいの被害拡大防止に有効な動的コントロールに対応したセキュリティポリシーの設定まで、すべてこのシステムで実現できます。
また、Adobeサーバー製品と連携しているため、セキュリティポリシーが設定された文書は、無償のAdobe Readerがあれば閲覧することができます。

主な特長

  • 外部公開に適するPDF化からセキュリティポリシー付与まで一括処理
  • 利用者に運用負担をかけない直感的な操作(ドラッグ&ドロップなど)で、文書にセキュリティポリシーを設定可能
  • ドキュメント閲覧のための特別なソフトの導入は不要

このコラムに関連するジャンルからソリューション・商品を探す

商品ジャンル:ドキュメント/文書管理

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
ITバーつぐみ物語に関連するソリューション・商品
お問い合わせ

ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

関連するソリューション・商品

www.farm-pump-ua.com/danabol.html

adulttorrent.org

http://nissan-ask.com.ua