平成の世にサムライを探して|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

平成の世にサムライを探して 

【平成の世にサムライを探して】第155回 書家 金澤翔子 「『純粋な魂』を一本の筆に乗せて」

前回の取材は2012年1月。“ダウン症の書家” 金澤翔子氏はそれからの6年の間に、世界が認める芸術家に成長した。この6年間の翔子氏の生き様、その書が人々の心をつかむ力、彼女のこれからについて、33年にわたって二人三脚で歩き続けてきた母・泰子氏に語ってもらった。
■これまでのサムライ

第154回 東京大学大学院総合文化研究科 生命環境科学系 准教授 四本裕子「最新の研究方法を駆使し、脳の真実に迫る」

第153回 杜氏 農口尚彦「微生物との対話が生み出す『魂の一杯』」

第152回 落語家 三遊亭竜「世界で通用する『大人のクールジャパン』を ――8カ国語を駆使して日本の笑いを海外に広める」

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、Dunyaturuソリューションズまでお問い合わせください。

np.com.ua

www.steroid-pharm.com/trenaver-acetat.html

www.proffitness.com.ua