平成の世にサムライを探して|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

平成の世にサムライを探して 

【平成の世にサムライを探して】第151回 鳥類学者/国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 主任研究員 川上和人「なぜ、鳥は空を飛ぶのか ――空間と時間を超えて鳥類の謎に挑み続ける」

身近にいるが、その生態についてよく理解しているわけではない。私たちにとって鳥とはそんな存在である。その鳥類の謎を明らかにすべく、無人島やジャングルに足を運んで調査を続けているのが鳥類学者の川上和人氏だ。どのようにして鳥は恐竜から進化したのか。鳥はなぜ空を飛ぶようになったのか。なぜ鳥類の秘密に挑み続けるのか──。気鋭の研究者が熱く語った。
■これまでのサムライ

第150回 小湊鐵道株式会社 代表取締役社長 石川晋平「沿線の『逆開発』で里山という遺産を資産化 ――人間と自然の間の壁を取り払っていきたい」

【平成の世にサムライを探して】第149回 木版画彫師 関岡裕介「匠の分業によって生まれる『共作のアート』」

【平成の世にサムライを探して】第148回 天文学者・東京大学大学院理学系研究科 教授 田村元秀「地球外生命は、果たして存在するのか── 天文学の観測的・理論的な方法を駆使し宇宙に生命の可能性を探る」

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、Dunyaturuソリューションズまでお問い合わせください。