第1回 「同期発火」が組織を強くする。|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

株式会社 Dunyaturuソリューションズ

脳が変わればビジネスも変わる 脳医学者 林成之の「逆境を打破する勝負脳講座」 第1回

第1回 「同期発火」が組織を強くする。

第1回目のテーマは、上司と部下をつなぎ、組織を強くするための方法、脳の「同期発火」についてです。業績が思うように上がらない、部下が思うように動いてくれない。そういう時にこそ脳の出番です。脳の仕組みや働きの観点から、部下との接し方、コミュニケーションを活性化する方法などを、林成之先生に解説していただきます。

「仲間になりたい」という本能を大切にする。

 今という時代は、組織のリーダーにとっては非常に難しい時代です。チームで何か新しい事業を推進しようと思っても、予算は足りない、人員もカットされる。そんな状況の中、効率最優先で短期間に良い結果を出すよう求められることも増えているのではないでしょうか。
 仕事で部下を指導する時にも、そう時間はかけられない。経験を土台に「こうしたらいい」、あるいは「こうしたらダメ」というアドバイスはできても、「それでもダメならどうすればいいですか」という部下からの問いかけには答えを出すことができずに困っているリーダーが多い。「それでもダメなら」という問いかけにちゃんと向き合い解決に導けるかどうかが、本当のリーダーになっていけるか、素晴らしいビジネスパーソンになれるかの分かれ目なのですが、効率だけが優先される向きのある今は、それが難しくなっているように思います。

 これは子どもの教育にも通じる話ですが、「それでもダメなら」という部下からの問いかけや、そう問いかけてくる部下自身と向き合うためには何が大切か? 一つは、人間の脳の機能は本能や心と一体になって動いているということ。そしてもう一つは、上司と部下がお互いの脳を「同期発火」させることの重要性。この二つを理解しなければいけませんし、同時に、部下にも理解させなければいけません。その点を理解すると、組織が抱えるさまざまな課題を解決していく糸口が見えてくるはずです。

 ではまず、人間の脳の機能と本能、心との関係について知っていただきたいと思います。人間には「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」という本能があります。これは細胞由来、つまり生まれつき誰もが持っている本能です。さらに、生まれた後に成長するに従って自己保存、「自分を守る」という組織由来の本能ができてきます。そして、こうした本能の後ろには必ず「心」というものがくっついているわけです。つまり、脳機能というのは本能、心と三位一体になっているのです。このことを知っているかどうかがとても大きな問題になります。

「仲間になりたい」は人間の本能
「仲間になりたい」は人間の本能

 例えば子どものことを考えると、仲間と群れるというのは「仲間になりたい」という本能です。そして「自分を守る」という本能が加わり、一緒に悪いことをしたりする。この場合は、二つの本能が重なっているわけですからかなり強固で、いくら「みんなで悪いことをするのはいけない」と諭してもダメな場合が多いのです。考えをまとめるという脳の機能と本能は別々ではなく一体となっているわけですから、親や先生から「よく考えなさい」と言われてもあまり薬にはなりません。また、その子どもが、ある行動がきっかけとなって仲間から「もう君なんかいらない」と言われると、自分を守らなきゃという自己保存の本能と、仲間になりたいという本能の間にギャップが生まれて「心が迷う」「どうすればいいかわからない」ということも起きてきます。

 本能を変えることはできません。そして、本能は脳の働き方や心のあり方に大きく関わっています。ですから、指導する立場にある方が力を注がなければいけないのは、その本能が向かう方向を指し示してあげることなのです。人間は「仲間になりたい」という本能に基づき宗教や会社という文化を生み出してきました。子どもたちは皆、素晴らしい文化を創るために必要な才能を備えています。そのことをじっくりと教えてあげればいいのに、私たち大人は、なかなかそれができていません。

 会社などの組織でも同じです。よくリーダーたるべき人間が、業績が上がらないからと言って部下を叱りとばしたりしていますが、あまり感心できるやり方とは思えません。部下も会社の目的を共有し、仲間になりたいと思っている。その本能をないがしろにするのは、心にもよくありませんし、脳の機能も弱めてしまいます。つまり、組織にとっても組織のメンバーにとってもプラスにはならないのです。

ページの先頭へ

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、Dunyaturuソリューションズまでお問い合わせください。

www.best-cooler.reviews

футбольный мяч купить

стромбафорт купить