ページの本文へ

開米瑞浩氏のSE力向上!読解力・表現力養成講座|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

開米瑞浩氏のSE力向上!読解力・表現力養成講座

SEをはじめ企業ITシステムの開発・運用に携わるすべての人にとって、業務を円滑に進めるうえで欠かせないのが「文書」によるコミュニケーションです。本連載では、説明・図解のエキスパートとして幅広く研修事業を展開する開米瑞浩さんに、文書の「読解力」と「表現力」の両方の技術を着実に磨くためのノウハウを伝授していただきます。

第4回・最終回

時制の不一致に注意すべし

~それはいつの話ですか?~

記事を読む

第3回

「時」と「所」で整理しろ

~時系列には意味がある~

記事を読む

第2回

箇条書きは図解しろ

~全体像を伝える図解の威力~

記事を読む

第1回

文書はタテヨコに読み直せ

~アクティブ・リーディングのすすめ~

記事を読む

筆者プロフィール

開米瑞浩

開米瑞浩

IT技術者として12年間ソフトウェア開発、運用管理、教育業務を行う。論理的な関係を文章ではなく図によって表現する技術に高校時代から興味を持ち、IT技術者経験を通じてさらにそのノウハウを蓄積。2002年よりIT技術者専門誌に「図解の技術」の連載を行い、好評を得る。その他雑誌寄稿多数、著書に がある。2003年、合資会社アイデアクラフトを設立、同社代表として説明力・要約力・図解力などのテーマで研修事業を展開中。

ページの先頭へ

もっと学ぶ

もっと学ぶ

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、Dunyaturuソリューションズまでお問い合わせください。

ページの先頭へ