ページの本文へ

CHAPTER 3 メールのマナー基本~年末年始編~|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

年賀状、メール、SNS 基本からイマドキのツールまで!ビジネスシーンで使えるあいさつのマナーとは?年賀状、メール、SNS 基本からイマドキのツールまで!ビジネスシーンで使えるあいさつのマナーとは?

Chapter03メールのマナー基本~年末年始編~

最近では年末年始のあいさつをメールで送ることも増えてきました。しかし、メールで年末年始のあいさつをするのは実は間違ったマナーです。特に目上の人に対しては注意が必要です。ビジネスにおける年末年始のメールに関するNG事例と、相手に好印象を与えられるコツをご紹介します。

NG
例1

年始のあいさつをBCC機能を使って、メールで一斉に送信した。

Answer1
基本は『年賀はがき』でごあいさつを。
BCCで一斉送信なんてもってのほか

最近ではメールでの年賀状も増えてきましたが、年賀状は基本的に『年賀はがき』で送るべきです。本来、メールは事務的な内容を伝達するツールであって、正式な文書という位置づけではありません。

友人や同僚であればまだしも、特に年配の方には「年賀状は『年賀はがき』が基本」という考えをもっている場合が多いので、そういった方へメールで年賀状を送るのは避けておいたほうが良いでしょう。

また、友人や同僚であったとしても、自分が一斉送信されたメールを受け取ったらどんな印象を受けるでしょうか。受け取る側の気持ちになって考えると、あまりうれしくはないはずです。「面倒だから、一斉に同じものを送ったんだな」とマイナスなイメージをもたれ、良くない印象を持たれてしまいます。

年賀状は、「今年一年の相手の幸せを願う」という気持ちで送るものです。そう考えれば、「定型の一斉送信メール」が年賀状としてふさわしいかどうかは分かるはずです。

NG
例2

年賀状を出していなかった人から年賀状をいただき、あいさつが遅れては失礼だと思いメールで年始のあいさつを送った。

Answer2
年賀状は年賀はがきで送るのが正式です

何度も言いますが、年賀状は年賀はがきで送るのが正式です。こちらが送っていない相手からごあいさつをいただいたのであれば、年賀はがきですぐに返信しましょう。相手はお金も時間もかけて年賀状を送ってくれたわけですから、同じように返すのが礼儀です。

また、本来、年賀状は1月1日に届くように送るのが礼儀です。厳しいようではありますが、相手が正しいマナー感覚をもった方であれば、「元旦に年賀状が届かないということは、手配ができなかったということ。きっと期限を守れないし、時間や仕事に対してもルーズだろう」という見方をします。

年賀状は、逆算して早めに準備しておけば元旦に届くものです。年末の予定にしっかり組み込みましょう。

うっかり送るのを忘れていた場合は、受け取ってすぐに年賀はがきで返答をしましょう。ただし、「年賀状ありがとうございました」と書くのは、相手がくれたから返すようで失礼な印象になります。

寒中見舞いとして何も触れずに出すか、「年末年始を留守にしており、ごあいさつが遅れて申し訳ございません」、「年末より雑事に追われ、年始のあいさつが遅れましたこと失礼いたしました」など、おわびの一文を添える程度にしておきましょう。

NG
例3

年始から仕事の案件で問い合わせる必要があったので、まずは用件から入り、ついでに年始のあいさつをした。

Answer3
気持ちよく仕事を始めたいなら、まずは年始のあいさつから

たとえ年賀状を別途送っていたとしても、最初は年始のあいさつから入ったほうがお互いに気持ちよく仕事を始められるのではないでしょうか。

年末の仕事納めの時も同じことがいえます。仕事の用件でメールをやりとりしていて、その人とのやりとりが年内で最後だというタイミングで1年のお世話になったお礼と来年もよろしくお願いしますという旨のあいさつを最後に添えて送りましょう。

いずれの場合も、決まりきった定型文ではなく、相手との関係性を考えて、心のこもった言葉を添えられればさらにベターです。

年始のメールあいさつ例

○○様

新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

ところで、年末年始は、○○様に教えていただきました本が面白く、読みふけっておりました。誠に、ありがとうございます。

本年も、より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

COLUMN 「見る」の尊敬語は「拝見する」?正しい敬語を身につけましょう

年末年始のあいさつに限らず、ビジネスメールでは正しい敬語がきちんと使えているかが重要なポイントになってきます。自分では正しいと思って使っていても、実は間違っていたというケースも多いものです。

特に尊敬語と謙譲語の使い間違いはよくありがち。しかし、これは基本的な敬語の用法を押さえておけば混同せずに済みます。まずは、相手や相手に関係する人には尊敬語、自分や自分に関係する人は謙譲語ということを覚えておきましょう。そのうえで、ビジネスメールでよく使う表現を尊敬語と謙譲語を見てみましょう。

敬語のマナーに不安がある方は、「今さら聞けない敬語のマナー」をチェックしましょう。

動作の敬語表現

動作 相手側(尊敬語) 自分側(謙譲語)
行く いらっしゃる、行かれる 伺う、参る
来る お越しになる、みえる 参る
会う お会いになる、会われる お目にかかる、お会いする
送る お送りくださる 送らせていただく
受け取る お受取りになる、お納めになる いただく、拝受する、頂戴する
話す お話になる、話される お話しさせていただく
言う おっしゃる、言われる 申し上げる
見る ご覧になる、ご高覧になる 拝見する、見せていただく
聞く お聞きになる 拝聴する、伺う
与える くださる、賜る 差し上げる
いる いらっしゃる おる
する なさる、される いたす

人の敬語表現

  相手側(尊敬語) 自分側(謙譲語)
(人の)呼称) ○○様、貴兄、貴殿 私、小生(男性)、小職、
私ども、手前ども、当方
(代表取締役)社長 ○○社長、代表取締役○○様 社長の○○
課長 ○○課長、△△会社課長○○様 課長の○○

間違えやすい敬語表現

間違った敬語 正しい敬語 説明
ぜひお会いしたいのですが ぜひお目にかかりたいのですが 間違いではないですが、より丁寧な表現です
お食べになってください 召し上がって下さい 間違いではないですが、より丁寧な表現です
部長様 部長 二重敬語です
拝見させていただきました 拝見しました 二重敬語です
ご苦労様です お疲れ様です ご苦労様は自分より目下か同等の人に使いましょう
上司に申し上げておきます 上司に伝えておきます 社外の人の場合、自分の上司が上になってしまいます
おやりになる なさる やるの尊敬語はなさるです
お体をご自愛くださいませ どうぞご自愛くださいませ 自愛という言葉のなかに体を大事にするという意味が含まれています
teacher
井垣 利英先生
井垣 利英先生
Toshie Igaki
プロフィール
(株)シェリロゼ 代表取締役、自分磨きプロデューサー、マナーコーチ。名古屋生まれ。中央大学法学部卒業。フリーアナウンサーなどを経て、'02年に起業。プラス思考、話し方、マナー、メイクなど内面・外見トータルの自分磨き"ブラッシュアップ講座"、社員研修を開催。現在、企業や大学などでもセミナー・講演を行っている。テレビや雑誌、新聞の自分磨き、マナー関連の取材多数。著書は『女磨きの心得』(学研)、12万部を突破した『しぐさのマナーとコツ』(学研)など。

student
タカハシ写真

生徒のタカハシです。ビジネスでの年賀状のマナーや、初対面の方へのメールのあいさつはあまり自信がありません。今回のあいさつのマナーで、自信を持ったやり取りができるように学習していきたいです。

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、Dunyaturuソリューションズまでお問い合わせください。

ページの先頭へ
http://swiss-apo.net

Предлагаем вам со скидкой купить электрозамок по вашему желанию, недорого.