ページの本文へ

Chapter3 幹事は全員に目を配り盛り上げる|今さら聞けない敬語のマナー|Dunyaturu

一目置かれる花見達人への道 この春最新の宴会テクニック一目置かれる花見達人への道 この春最新の宴会テクニック

Chapter03幹事は全員に目を配り盛り上げる

通常の接待や飲み会とは違う花見のメリットは、席の移動が楽にできること。だから、話をしたい人の近くに座り、打ち合わせから四方山(よもやま)話まで楽しむことができるメリットがあります。「普段は、あまり話をしたことがないけれど、一度ゆっくり話をしてみたい」という人がいるなら、花見は絶好のチャンスです。

幹事は、「ひとりになっている人がいないか」に気を配ってあげましょう。なかなか、みんなの輪に入れないという人がいたら、積極的に話しかけ、仲介役を買ってでるといいですね。また、「迷惑そうにしている人の手助けをする」ことも大切です。お酒が入ると、同じ話を繰り返す人やしつこくする人が、どうしても出てきます。そうした場合も、幹事が積極的に間に入って、参加者全員が楽しめるように心がけてくださいね。

花見を盛り上げるために、出し物を披露したいという希望者を集っておくのもひとつの方法。希望者が集まらない場合は、トランプやカルタなど、誰もが楽しめる手軽なカードゲームもいいかもしれませんね。

ここでは、手軽に場を盛り上げられて、さらに飲んで楽しめるお勧めの出し物をご紹介しましょう。それは、酒樽ふたを木づちで割って開け、汲み上げた酒で乾杯する鏡割りです。最近では、小さな一升樽と鏡割りに使う木槌がセットになったものが販売されているので、少人数の集まりでも気軽に楽しむことができます。でも、あまり演出を過剰にしなくても大丈夫。桜に、料理と飲み物があれば、それだけで盛り上がるのが花見なのです。

お店での飲み会とは違って時間制限のない花見ですが、余り遅くなりすぎるのはNG。帰りの交通手段に余裕を持って帰れるくらいに、切り上げるのがスマートです。接待の場合は、お客様をお見送りしてから、全員で手際よく片付けましょう。大勢で片付けをすると素早く終わるだけでなく、忘れ物や落し物が減るメリットも。ゴミ出しのマナーを守って、来たときよりもきれいな状態にするように心がけましょう。

ワンポイントアドバイス!
  • 時間が経つと、意外と花びらが積もっているもの。場所取りの担当者は、みんなが集まる直前に、ほうきとちりとりで花びらを片付けておきましょう。
  • 食べ物を持ち寄るときは、手で食べやすいもの、取り分けやすいものがお勧めです。
  • 名刺をもらったら、すぐにしまうこと。その場に置いてしまうと、忘れてしまう可能性大!
花見をみんなが楽しんでいる様子

花見を盛り上げるのも、幹事の大切な役目のひとつ。でも、無理に出し物を考える必要はありません。みんなが楽しんでいる様子であれば、その花見は成功です。

タカハシのCheck point!
花見の準備は早めに始める
花見は準備段階が大切なんですね。下見に行ったり、下調べをしたりすることを考えたら、遅くとも一カ月以上前から準備しないといけませんね。今すぐ、始めます!
防寒対策はしっかりとする
用意したほうがいいもののうち、防寒対策のものが多かったことにビックリしました。確かに、この時期は「花冷え」という言葉があるくらいですから、寒い思いをしないように私も温かい格好で参加します。
参加者全員が楽しめるように気を配る
幹事の気配りひとつで、花見は盛り上がるものなんですね。少人数でも楽しめる鏡割りや、カードゲームという発想は、とてもユニーク。ぜひ、今度の花見で実践してみたいです。
次回予告
相手の心をガッチリつかむカラオケ術
「相手の心をガッチリつかむカラオケ術 社会人必読の宴会テクニック」を公開予定です。
接待や会社の飲み会の二次会でいくカラオケには、場所選びのポイントや盛り上げるコツがあります。みんなに楽しんでもらうための、気配りの仕方などを詳しくご紹介します。

(2009年3月16日 公開しました)「相手の心をガッチリつかむカラオケ術 社会人必読の宴会テクニック」

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、Dunyaturuソリューションズまでお問い合わせください。

ページの先頭へ
also read adulttorrent.org

optiontradingstrategies.net/binary-options-beginner/