ページの本文へ

CHAPTER 4 実際にステーショナリーを選んでみた!|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

持っているだけでモチベーションが上がる!ワンランク上の ステーショナリー選び持っているだけでモチベーションが上がる!ワンランク上の ステーショナリー選び

Chapter04実際にステーショナリーを選んでみた!

◎ タカハシが選んだアイテムは……

A5サイズの手帳、手帳と同サイズのノートカバー(黒)、『オロビアンコ』のペンケース(オレンジ)、多機能ペン『SHARBO X』

『オロビアンコ』のペンケースと黒の革製、多機能ペン『SHARBO X』

タカハシのこだわり こんなところを重視して選びました

今までB6サイズの手帳を使っていましたが、もう3年ほど使っていてそろそろ替え時でもあるので、これを機に先生オススメのA5サイズにチャレンジしてみます!
一目ボレした『オロビアンコ』のペンケースの明るい色味が映えるよう、手帳カバーには黒の革製をチョイス。最初、ダークな色の革はオジサンぽいと思い、敬遠していたのですが、このカバーは、留め具のところが丸い形になっていて、さりげなくキュートなところが気に入りました。
メイン使いのペンには、クロスのボールペンをすでに持っているので、色ペン、マーカーがわりに多機能ペン『SHARBO X』を買い足すことにしました。

先生の評価&アドバイス

A5サイズの手帳にチャレンジしたのですね!手帳が使いやすくなると、積極的に書き込むようになるので、仕事の効率アップが期待できそうですね。
『オロビアンコ』のオレンジのペンケースに、マットな黒い革のノートカバーの組み合わせは、若さとエネルギッシュさを感じさせます。サイズもちゃんと考えられていますね。
今後は、昇進した時や、誕生日などに、自分へのごほうびとして、もう一本、グレードの高い憧れブランドのペンを買い足すと、さらなるモチベーションアップにつながりますよ。

谷本先生のこだわりpoint!

ビジネスシーンにふさわしいものを
ビジネスパーソンにとって、ステーショナリーは信頼の証。自分の年齢・ステイタスに見合う、お客様に見せても恥ずかしくない品質のものを選ぶことが最も大切です。
トレンドを取り入れる
ビジネスパーソンは、常にアンテナを張り、時代の流れに敏感でいなくてはいけません。ステーショナリーにもほどよくトレンドを取り入れましょう。最新の機能・デザインを備えたアイテムを持っていると、注目を浴びますし、お客様とのコミュニケーションにも役立ちますよ。

まず、ビジネス用の手帳のサイズはA5が主流であることや、ペンケースは手帳のサイズより小さめのものを選ぶとバランスがいいことなど、知らなかったことが多くて勉強になりました。

ステーショナリーは、ただの道具ではなくて、お客様への信頼の証であり、使う人のモチベーションを上げる役目も持っているのですね。ステーショナリー選びが、ビジネスパーソンにとって重要であることがよくわかりました。今までは、ほどほどの価格で使えるものなら十分と思っていたのですが、これからは多少高くても質の良いものを買いたいなと思います。 今日新しく選んだアイテムも早く使ってみたいです。仕事をするのが楽しみになりそう!

teacher
谷本先生写真
谷本 大介先生
プロフィール
丸善の文具売り場で、販売を担当する。現在、丸善日本橋店 文具グループ長。

丸善日本橋店
明治2年(1869年)の創業以来、多くの人々の知の営みを支えてきた丸善の原点とも言える店舗。丸善の伝統と品質を守りながら、厳選した商品を提供している。文具はもちろん、洋書、和書も豊富に揃う。
所在地:〒103-8245
中央区日本橋2-3-10
営業時間: 9:30~20:30
TEL: 03-6214-2001
HP:
teacher
タカハシ写真
「生徒のタカハシです。普段、何気なく使っているステーショナリーですが、選び方にもポイントがあるのですね。ステーショナリー博士の先生から、どんなお話が聞けるのか楽しみです!」

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、Dunyaturuソリューションズまでお問い合わせください。

ページの先頭へ
kamod.net.ua

https://militarycenter.com.ua

220km.com.ua