ページの本文へ

CHAPTER 4 実践・登り編|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

休日は自然に触れてリフレッシュ「日帰り登山」のススメ休日は自然に触れてリフレッシュ「日帰り登山」のススメ

Chapter04実践・登り編

今回登るのは、登山デビューに最適と言われる高尾山。登りは、複数あるコースの中でも、先生オススメの4号路にチャレンジします。

登山スタート
登山スタート

4号路登山口までリフトに乗って移動したあと、いよいよ登山スタート。緑が美しい林の中を進んでいきます。日差しが強いところでは少し暑いくらいですが、木陰はひんやり涼しく、癒やし効果たっぷり。

しばらくは平坦な道が続き、スイスイ登れましたが、途中から土の斜面に。気をつけて歩かないと転びそうになってしまいます。

20分ほど歩いたところで、4号路名物のつり橋を通過。森の中の木製のつり橋には雰囲気があり、登山気分が一気に盛り上がります。

森の中/木製のつり橋

途中休憩

途中休憩

30~40分歩いたあたりで、斜面から階段の道に。一段一段高さがあってかなりきつく、急に疲れを感じ始めたので、ベンチで休憩することに。

高尾山程度なら、元気があれば休憩なしで登り切ってしまってもかまいませんが、基本的に登山では、無理をせず適度に(1時間に一度を目安に)休憩をとることが大切です。

「ただし、あまり長く休憩をとると、体が冷えたり、眠くなったりするので、5~10分程度にしましょう。思った以上に汗をかいているので、水分補給も忘れずに」(先生)

山頂に到着!

山頂に到着!

最初は元気でしたが、中盤以降はかなり疲れて、ぐったりした状態で山頂に到着。山頂からは、南に丹沢の山塊が広がる広大な景色を楽しめます。写真を撮ったり、茶店で買ったかき氷を食べたりして、しばしのんびり。

「11月ごろになると空気が澄んでくるので、天気のいい日には富士山も見える日が多くなります」(先生)

「頑張って登ったあとに見る山頂からの景色はやはり格別。かなり疲れを感じていましたが、景色を眺めながら休憩しているうちにすっかり回復してしまいました」(タカハシ)

Challenge!コンパスと地図を使ってみよう

コンパスを使って「自分のいる位置から見えている山が、地図上のどれに当たるか」調べる方法(山座同定)を教えていただきます。この方法を覚えれば、山頂や登山道から景色を見たとき「目の前の山は城山」、「向こうに見えているのが陣馬山」というように山の名前を調べることができます。

コンパスと地図を使ってみよう

コンパス各部の名称

初心者向きの簡単な「山座同定」の手順

※画像をクリックすると拡大します。

コンパス
1
ベースの矢印を、名前を知りたい山の方に向けます。
コンパスと地図
2

そのままの姿勢で、リングを回転させて磁針(コンパスの針)の北とリングの矢印を合わせます。

地図
3
実際の北の方向(真北)と、コンパスの示す北の方向には実はズレがあります。これを「磁気偏差」と呼びますが、この偏差は、地図の上部に書かれているので、この分だけ目盛りを時計回りに回転させてズレを修正します。このコンパスでは一目盛りが2度なので、ズレが7度の場合、3目盛り半動かします。
コンパスと地図
4
地図の上にコンパスを乗せ、地図上の現在地と、コンパスの長辺の手前の角(a)を合わせます。その上で、リング内に引かれた線と、地図上の南北の線が平行になるように位置を調整します。
山
5
地図上で、コンパスの長辺のライン、またはその延長線上にあるのが今いる位置から見えている山です。
等高線

等高線の見方

等高線は、同じ高さの線を結んだもの。等高線を見れば、山頂、尾根、谷などの地形のほか、これから登るコースの斜面の険しさも分かります。

例えば、等高線が円や楕円(だえん)を描いているところは頂上です。頂上の丸い円を中心に、外側へふくらむように描かれた等高線は、尾根を表し、丸い円に向かってへこんだように描かれた等高線は、谷を表します。また、等高線の間隔が狭いところは急斜面、間隔が広いところはゆるやかな斜面を表しています。

teacher
伴 昌彦先生
伴 昌彦先生
Masahiko Ban
プロフィール
自然公園でのインタープリター(自然の解説者)歴8年。自然の楽しみ方や自然公園利用のマナーを伝える。自然、アウトドア、環境保全をテーマに、環境・エコロジー系の雑誌などでライターとしても活躍。
student
タカハシ写真

生徒のタカハシです。毎日、都会で忙しく働いていると、ときどき無性に自然が恋しくなることが。以前から登山には興味があったので、この機会に基本をしっかり学んで、まずは高尾山で山デビューしてきます。

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、Dunyaturuソリューションズまでお問い合わせください。

ページの先頭へ
al fakher

станозолол купить киев