ページの本文へ

CHAPTER 9 LESSON5 自分と後輩の仕事に対する温度差を埋める方法は?PART2|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

 取引先や上司・部下と上手に会話する!アサーティブ・トレーニング 取引先や上司・部下と上手に会話する!アサーティブ・トレーニング

1 2 3 4 5 6 7 8 9

Chapter09LESSON5 自分と後輩の仕事に対する温度差を埋める方法は?PART2

実践編 自分と後輩の仕事に対する温度差を埋めるための話し合いをしよう

自分と後輩の仕事に対する温度差を感じたら、その溝を埋めるために話し合いをしてみましょう。

リーダー:「1.私がいつも怒ってばかりいるのも良くなかったと反省しているのだが、

自分の責任も認めることで、相手の心が開きます

2.今、チームのモチベーションが下がっているよね。実は、売り上げも伸び悩んでいて、このままでは、今期のチーム目標が達成できそうになくて困っているんだ。みんなはどう思う?」

相手に事実の認識に相違ないか確認します。投げかけは、押し付けにならないように、オープンに。

Aさん:「はい。確かにそうだと思います。非常に言いづらいのですが、最近、リーダーが怒鳴ってばかりいるので、私たちは戸惑っています。特に若い人たちは委縮してしまって、思い切って仕事ができません」
リーダー:「3.確かにそうかもしれないね。部長から叱責を受けたこともあり、私自身も焦ってしまって、みんなにきついことを言ってしまったのは申し訳なかった。私も今後は改めていくよ。

判されても感情的にならず、しっかりと受け止めます。

さて、もう一度みんなで一丸となって、チーム目標達成を目指したいのだが、正直、うまくいってないよね。このままでは良くないと思うんだ」
(4.と言ってしばらく黙り、相手の反応を待つ)

相手に答えることを強要せず、自発的に発言するのを待ちます。

Bさん:「そうですよね。それはわかっているのですが……」

リーダー:「5.何がわからないのかな。教えてくれる?」

アサーティブの考え方に、『私には「わかりません」と言う権利がある』という一文があります。もし、「わかりません」と相手が答えたとしても、それを非難しないようにして、何がわからないのかということを導き出してください。

Bさん:「目標ははっきりとしているのですが、そのプロセスが明確になっていないような気がします。みんななんとかしようと努力していたのですが、なかなか結果が出ずに、だんだんやる気もなくなっていったのではないでしょうか」
リーダー:「そうか、6.みんながんばろうと努力したのに結果が出なくてつらかったよね。じゃあ、プロセスが明確になればいいというわけだ。どのあたりが難しいのだろうか。教えてくれるかな」

共感の言葉が相手の気持ちを軽くします。

Cさん:「今までやってきた案件についてはどうすればいいかわかるのですが、新規案件に関してはどうやってやればいいかよくわかりません」
Dさん:「私は、新規案件については、まず××すればいいのではないかと思いますが、7.リーダーはどうすればいいと考えていますか」

相手に意見を求められてから、初めて自分の意見を言いましょう。

リーダー:「そうだな、私だったら××するな。具体的には……。」

先生からのMESSAGE アサーティブなコミュニケーションを身につければ 仕事も人間関係もうまくいく!

中堅社員と言われる立場の方は、上司と部下のパイプ役になったり、部下に指導したり、言いづらいことを伝えなければならない場面に遭遇することが多いはず。

しかし、伝え方を間違えて人間関係をこじらせてしまったり、言いたいことが言えずに自分の中にため込んで、体に不調をきたすほどのストレスに悩んでいる人もいるかもしれませんね。

そんな方は、ぜひアサーティブなコミュニケーションを学んでください。「自分がコミュニケーション下手なのは性格のせいだ」とあきらめている方もいるかもしれませんが、それは性格ではなくスキルの問題です。

アサーティブな考え方を学び、トレーニングすることでコミュニケーションのクセは直すことができます。

仕事が「できる人」は上手に自己主張しています。自己主張とは自分の主張を押し通すことではなく、自分の意見や要望を適切に伝えて、問題解決にもっていくこと。それができれば人間関係も円滑になりますし、ストレスをため込むこともありません。

もちろん、アサーティブネスは仕事だけでなく、家庭でも友人とでも、あなたをとりまくすべての人間関係に役立ちますよ。

おさらい アサーティブなコミュニケーションをするためには

・自分のコミュニケーションパターンを知り、意識的に向き合う

・自分に対しても、相手に対しても誠実に向かい合う

・気持ちや要求は、率直に、簡潔に、具体的に伝える

・相手の立場に関係なく、人間として対等であることを忘れない

・言ったことも、言わなかったことも自己責任であることを忘れない

先生おすすめ!書籍&サイト

外部サイト

上司や部下に仕事を依頼する、仕事のやり方を注意する、できないことを断るなど、"言うのが気まずい"場面で、相手から納得してもらえる自己主張のしかたを中心にまとめた本です。

外部サイト

コミュニケーションの「伝えかた」と同時に、人間関係の中で相手とアサーティブに向き合う「人との向き合い方」について、丁寧に解説されています。仕事、家庭、友人、恋愛など、すべての対人関係に!

外部サイト

現在の自分のコミュニケーションパターンは、どんなタイプなのでしょうか。
攻撃的?受け身的?それともアサーティブ?質問にお答えいただくと、自分のパ ターンが見えてくるという、アサーティブ度チェックリストのページです。

※外部サイトへ移動します

前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9

おすすめ

ページの先頭へ
www.velotime.com.ua

Вакуумный упаковщик купить

best-drones.reviews