ページの本文へ

Chapter9 「心の習慣」が、ビジネスパフォーマンスに重要な理由|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

「頑張らない習慣」があなたに変化をもたらす 「習慣力」で自分を変えていく 「頑張らない習慣」があなたに変化をもたらす 「習慣力」で自分を変えていく

1 2 3 4 5 6 7 8 9

前編 中編 後編

Chapter09「心の習慣」が、ビジネスパフォーマンスに重要な理由

「心の習慣」が、ビジネスパフォーマンスに重要な理由

将来への、なんとも表現しがたい不安や焦燥感。人は誰しもこういった感情を心のどこかに抱いています。

これはある意味、現代病であるともいえるでしょう。大昔は四の五の言わずに身体を動かし行動しないと生きていけない時代でした。 技術の進化でさまざまなことが簡単にでき、また買い物に行けば、殆どの物が手に入る現在では、余計なことを考える時間が増えてしまい、このような不安がつきまとうようになったのです。

この不安や焦燥感のやっかいなところは、「正体がわからない」ことにあります。その正体を見える化し、心の安定を図るための習慣を、最後にお伝えしたいと思います。

「現状をどう捉えるか」の重要性

「現状をどう捉えるか」の重要性

人間には良い時期も、悪い時期もあります。仕事がうまくいく時もあれば、そうでない時もあります。 そんな中、心を安定させ、ストレスを解消するにはどうしたらいいでしょうか? 旅行やレジャーなど、適度に息抜きをするのも良いでしょう。 ですが、それがガス抜きになったとしたとも、いざ仕事に戻るとまた同じ心理状態になってしまうのが現実です。だからこそ、心を安定させる習慣を身につけることが、有効な対策となるのです。

たとえば、同じ会社の同じ部署といった同条件の職場内であっても、会社に対して不平不満を言い続けている人もいれば、同僚との関係も良好でとても楽しそうに仕事をしている人もいます。それはなぜなのでしょうか?

大きな理由としては、それぞれの人が、周りの環境や起こっていることに対する捉え方が違う、ということです。 物事をどう見てどのように捉えるか。起きていることは同じでも、認知の仕方次第で、生まれる感情は変わってきます。 つまり、あなた自身がネガティブな感情を持っているとすれば、それはあなた自身が作り上げていることになるのです。

これを改善するには、物事の捉え方を変える。変えるために、自分がいまどのように物事を捉えているのかを把握する必要があります。 過去の大人のたしなみでご紹介した「ビリーフチェンジ」などが、この習慣付けに有効となります。 これらを参考にしながら、あなたの現状認識を少しずつ変えていくことで、漫然と抱いている不安の正体も見える化され、心の安定が保たれるはずです。

9つのChapterにわたって「習慣の持つ力」について解説してきましたが、何か新しい習慣を身につけよう、何かを始めてみようと思う人も多いのではないでしょうか? 何度もお話ししたように、なによりまず無理は禁物です。まずは自分にできる目標、実践できる方法を探していってください。

ハードルは低くてもいいのです。なぜなら、習慣化という目標を達成することで得られる「自己肯定感」が重要で、それがまた次の習慣化を生み出していくからです。 せっかく習慣をスタートさせても、「また続かなかった……」と自己嫌悪に陥ってしまっては、負のスパイラルに入ってしまうだけ。まずは「頑張らなければいけない」という思い込み自体をなくしてください。 そして、「自分が達成できる調度良い目標」を見つけ、それを実践しながら、少しずつハードルを調整していけばいいのです。

そうしてあなたの生活の中に新たな習慣が定着すれば、自然とあなたビジネスパフォーマンスも上がっているはずです。

おすすめ本

  • 三浦将著(ビジネスライフ社)

    今回の特集の元となった書籍です。習慣を身につけるためには、まず自分の潜在意識を味方につけることが重要。 その方法をより詳しく説明しています。今回の特集で「習慣」に興味を持った方は、ぜひ手にとってみてください。

    ※外部サイトへ移動します

  • 三浦将著(ビジネスライフ社)

    『自分を変える習慣力』の続巻で、こちらは「他者」をどうやったら変えることができるか、という方法について詳しく紹介しました。 人間関係で悩んでいる方、部下にどう接していいか悩みを抱えている方におすすめです。

    ※外部サイトへ移動します

  • 岩崎 一郎著(廣済堂出版)

    苦境にあってもはねのけて生き抜ける人と挫折してしまう人。その違いはレジリエンス、すなわちピンチを乗り切る力にあります。 このレジリエンスを鍛える秘訣を脳科学の視点から具体的に解説している一冊。「習慣」において重要な脳のメカニズムに関しても、より学びを深めることができるはずです。

    ※外部サイトへ移動します

前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9

おすすめ

公開日:2016年5月30日
ページの先頭へ
jaamboo.com.ua/product-category/kalyani/

http://www.biceps-ua.com

Шины Rosava