ページの本文へ

G空間社会はなにを変えるのか・Chapter4:ビッグデータとしてのG空間情報|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

ロボットと人の未来、正しい知識で「RPA」を使いこなし「働き方改革」を加速する

  • 前編
  • 中編
  • 後編

Chapter4どんな仕事が「ロボット」に任せられるのか

「RPA」は「人間の作業を模倣し、代わりに作業を行うソフトウェア(ロボット)を使って、業務を代替、代行していく取り組み」です。では、現在「ロボット」が人間の代わりにできる業務には、どのようなものがあるのでしょうか。

現在、RPAが目覚ましい成果をあげているのは「定型作業の自動化」の領域です。ここでの「定型作業」とは、主に人がPC上で行っている単純作業を指しています。イメージしやすくするために、いくつか例を挙げてみましょう。

どんな仕事が「ロボット」に任せられるのか

営業部門:
  • 日報システムに記入しておいた経費に関する情報を、月次の締切日までに経費精算システムへ転記する。
経理部門:
  • 経費精算システムに入力されたデータを、社内のルールや交通経路検索サービスの情報と照らし合わせて、内容が正しいかチェックする。
マーケティング部門:
  • 毎朝、特定のネットショップを巡回し、自社製品、競合製品の価格情報を表計算ソフトにまとめてファイルサーバーに置く。
人事部門:
  • メールで送られてきた各種の申請書をチェックし、書式や内容が社内規定に合っているかを確認する

これらの作業に共通しているのは「生みだす付加価値は低いけれども、業務を進める上で必要な作業」であること。そして「基本的にはPC上のクリックやコピー&ペーストといった動作の繰り返しで完結する単純作業」であることです。

今、人がPCを使って行っている「情報収集」や「内容のチェック」、さらに「他のシステムへの入力(転記)」といった作業こそ、ロボットが最も得意としているものです。では、実際にこうした作業をロボットにやらせると、人がやる場合と比べて、どのくらい効率が上がるのでしょうか。Dunyaturuソリューションズは、米オートメーションエニウェアのRPAツール「Automation Anywhere」の日本での販売を行っています。

Dunyaturuソリューションズでは、営業部門の受注~発注の事務作業をロボットに置き換えて検証・導入を行いました。その結果、これまで1件あたり約10分かかっていた処理時間を約3分にまで短縮できたといいます。実に作業時間を7割削減できたというわけです。

図:RPAの適用例:営業部門の受注~発注処理の自動化

RPAが注目を集め始めた当初、真っ先に関心を示した業界は「金融」でした。ロボットは人間と違い、単純な作業を長時間続けても疲れることはありません。また、集中力の低下が原因でミスが増えるといったこともないため、特に数字を扱う大量の照合や集計、入力といった作業はロボットに向いていると考えられます。

こうした「ロボットでもできる」あるいは「ロボットのほうが向いている」作業は、業種や業界、部門を問わず、それぞれの業務内容を改めて見渡してみると想像以上に多くあるはずです。まずはそれを見つけ出すところから、RPAへの取り組みはスタートします。

また、前項で説明したように「AI」や「IoT」のテクノロジーがRPAに取り込めるようになると、ロボットが代替できる業務の範囲が大幅に拡大します。いくつか例を挙げてみましょう。

自然言語処理:
  • ・ネットでのチャットツールを使った顧客対応
  • ・資料作成のために過去の資料から似たテーマの文書を探し出す
  • ・IT部門や人事部門での社内向けサポートデスク(FAQ対応)
画像認識:
  • ・製造業での設計図面の管理や検索
  • ・カメラを使った来客の判別や担当者への取り次ぎのような受付業務
  • ・従業員のストレスチェック
IoT:
  • ・各種センサー類やカメラからの情報をもとにした設備管理
  • ・製品に埋め込んだセンサーの情報からメンテナンス対応を効率化

この他にも、今後の技術の発展によって、RPAが適用可能な業務範囲はさらに広がっていくでしょう。

AIやIoTを組み込んだ高度なRPAを実現していくためには、ロボットを作り、運用する企業の側にも、それなりのノウハウが求められます。まずは「定型業務の自動化」という基本的で効果が実感しやすいRPAに取り組み、企業として「ロボットを使う」ことの経験値を積んでいくことが、RPAの活用レベルを高めていくための良いステップになるはずです。

公開日:2018年3月26日

おすすめ

ページの先頭へ
https://salon-svadebny.com.ua

новый suzuki vitara

стабилизатор напряжения астана