ページの本文へ

Chapter4 さまざまなものが「シェア」される-シェアリングエコノミーの5分類|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

シェアリングエコノミーが企業と地域社会にもたらすインパクト

  • 前編
  • 中編
  • 後編

Chapter4さまざまなものが「シェア」される-シェアリングエコノミーの5分類

Chapter1~3では、シェアリングエコノミーの概要と、それが社会に与えるインパクトについて考えてきました。ここからは、シェア事業者による具体的なサービスにはどのようなものがあるのか、また、シェアリングエコノミーへ行政が積極的に参画することで経済や市民社会のあり方を変えていく「シェアリングシティ」の動向について紹介します。

さまざまなものが「シェア」される-シェアリングエコノミーの5分類

シェアリングエコノミーの5分類

シェアリングエコノミーの5分類

(1)モノ  (2)空間  (3)移動  (4)スキル  (5)お金

  • (1)モノ

    シェア対象として一番イメージしやすいのは「モノ」でしょう。個人が持っている衣類やレジャー用品、専門機材、家具などを、自分が利用していない間、他の人に有償で使ってもらうといった形がこれにあたります。また、不要になった日用品を他の人に譲る「フリーマーケット」的なサービスも、ここに分類されます。

  • (2)空間

    「空間」には、部屋(または家屋全体)、企業が保有する会議室、イベントスペース、営業時間外の店舗などが当てはまります。民泊仲介を行っている「Airbnb」などは、その中でも特に有名なシェア事業者です。そのほかにも、個人や企業が所有している「駐車スペース」、休耕地となった「農地」などがシェアされるケースもあります。地方公共団体が観光振興を目的に休眠施設を提供するケースも、この「空間」シェアの領域です。

  • (3)移動

    「移動」は主に、ある場所へ行きたい人が、その「移動手段」について、他の人と共有する領域になります。海外では「Uber」などの「ライドシェア」のサービス展開が盛んですが、国内では一般のドライバーが自家用車で利用者を「有償」で運ぶ営業は、いわゆる「白タク」に当たるとして道路運送法上認められていません。このため、国内では、「notteco」など、一般のドライバーが移動コスト(ガソリン代と道路通行料)をシェア(割り勘)してくれる同乗者をマッチングする形態、「有償」に当たらない形態で「相乗り」を仲介する事業者が登場しています。また、近年盛んになってきている、個人所有の車を貸し借りする「カーシェアリング」などもこのカテゴリに属します。

  • (4)スキル

    「スキル」は、文字どおり個人の「知識」や「技能」をシェアするものです。一般的に「スキル」というと、「家庭教師」や「料理教室」のような形で、何らかの「専門知識」を提供するように感じるかもしれませんが、シェアリングエコノミーの分類では、これらに限らず「家事代行」「介護」「子どもの送迎」など、より幅広い領域を「スキル」と捉えています。

  • (5)お金

    「お金」は、他の4つと若干「シェア」の意味合いが異なります。この領域に属するシェアリングエコノミーのサービスとしては「クラウドファンディング」があります。クラウドファンディングにおいて、利用者は「起案者」、提供者は「出資者」などと呼ばれます。「起案者」はネット上のクラウドファンディングのプラットフォームを通じて「自分はこんな夢を実現したい」「こんなモノやサービスを形にしたい」といった呼びかけを行い、賛同者を募ります。「出資者」は、その内容を吟味した上で、その趣旨に賛同するならばいくらかの「出資」を行い、起案者の支援を行います。個々の起案者の呼びかけは「プロジェクト」として管理され、内容に応じて「目標金額」が設定されています。出資額が目標に到達すれば、起案者はその資金を通じて、目標の実現へ向けた具体的な活動を行うわけです。もし、目標額に到達しなければ、そのプロジェクトは不成立となり、出資されたお金は出資者に返金されるという仕組みが一般的です。

  • シェアリングエコノミーの領域

    こうした分類を知るだけでも、社会の中には多くの「資産」が眠っていること、その提供者と利用者とを適切にマッチングしていくことで、現状の課題を解決できたり、これまでになかった新たなコミュニティが生まれたりといった可能性があることをイメージしていただけるのではないでしょうか。

    公開日:2017年10月10日

    おすすめ

    オトナのたしなみ 発展編 オトナのたしなみ 発展編

    オトナのたしなみ 実践編

    「オトナのたしなみ実践編」ではワンランク上のビジネススキルをその道のプロに伝授してもらいます。

    オトナのたしなみ 基礎編

    公私にわたり活かせる「たしなみ」術を、マナー編、教養編、HOW TO編、スポーツ編の4つのジャンルでご紹介します。「実践編」の前に基礎的な知識を身につけましょう。

    ページの先頭へ
    babyforyou.org

    option strategy