データガバナンスソリューション

|Dunyaturuソリューションズ『データガバナンスソリューション』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 Dunyaturuソリューションズ

データガバナンスソリューション

ビッグデータのビジネスへの活用は一般的なものとなり、データに基づく経営の更なる高度化が求められています。
Dunyaturuソリューションズの「データガバナンスソリューション」では、専門性がない一般の業務ユーザーでもデータを収集・活用できるようにするデータガバナンス基盤を提供することにより、データ活用による企業のビジネス革新を推進します。

また、健全な企業活動を行う上では、健全なデータの取扱いをしないと誤った結果を招いてしまうリスクがあります。
そういったリスクへの備えとしても、データガバナンス基盤の導入をご提案します。

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • 「データ利用者の課題]

    欲しいデータが探せない。

    • データカタログの導入による、可触性(アクセシビリティ)の向上

    業務ユーザーが自ら、情報システム部門の支援なしに、企業内に分散配置されたデータから必要なデータの所在を容易に発見し、アクセスできるようになります。

  • 「データ利用者の課題]

    データの出所が分からない。

    • データリネージの導入による、データ品質の可視化

    利用するデータの品質特性を確認することで、ユーザーが自ら分析対象データの品質を確認できるようになります。

  • 「データ管理者の課題]

    データをユーザーに適正に公開したい。

    • アクセス管理の導入による、データの適正利用の促進

    多様なユーザーが多様なデータへアクセスできるようになることにより、これまでとは異なるアクセス管理とポリシーの仕組みを整備する必要があります。
    データの適正利用とデータアクセスの利便性を両立した運用ができるようになります。

データガバナンスソリューション 概要

背景

ビッグデータのビジネスへの活用は一般的なものとなり、データに基づく経営の更なる高度化が求められています。
従来、データ分析は高度な専門知識を有するBIエンジニアやデータサイエンティストの能力に大きく依存していました。近年では、専門性がない一般の業務ユーザーが自ら必要なデータをタイムリーに入手・分析し、新事業の立上げ、マーケティング、業務改善など日々の業務に活用できるようにする「データ民主化」の取組みが加速しています。

課題

「データ民主化」の広がりにより、データ分析ニーズ、分析対象データ、分析ユーザーが多様化していく中で、単にデータレイクを導入しただけでは、下図のような課題が発生し、データ利活用が思うように進みません。

データ民主化時代の新たな課題
矢印

データの統制管理が必要

データガバナンス基盤 導入後のイメージ

Dunyaturuソリューションズの「データガバナンスソリューション」は、データ利活用における課題を解決するため、データを統制管理するデータガバナンス基盤の導入を支援します。

データソース→データプラットフォーム→←連携データガバナンス基盤→セルフサービスBI・AI活用分析

データガバナンス基盤の導入により、データの可触性・信頼性・保守性・機密性が向上
専門性がない一般の業務ユーザーでもデータを活用できるようになる

矢印

データ活用による企業のビジネス革新を実現!

データガバナンス基盤の機能 説明
データカタログ 物理的なデータ構造、所在、形式やルールのほか、データの意味や説明などを含む、様々なメタデータ情報をタグ付けし管理します。必要なデータの参照や検索が容易になります。
ビジネス用語辞書 業務で用いるビジネス用語の定義や用語間の関連を管理します。データとの関連付けを行うことで、業務ユーザーが使い慣れた用語でのデータ参照や検索を可能にします。
データリネージ データの来歴(データの発生時からどのような経緯を経て現在のデータに至ったか)や関係性を示す情報を管理・可視化します。データの信頼性や変更時の影響を確認できます。
プロファイリング データカラムごとの値の分布、空データやルールへの適合率などの統計情報を生成・可視化します。データの傾向把握やデータ品質分析に利用できます。
アクセス権管理 ユーザーの権限やデータの機密性レベルに応じてアクセス権を設定することで、データを適正に公開することができます。
利用履歴監視 メタデータやデータに対するアクセス履歴を監視します。コンプライアンス監査を目的に、いつ、誰が、どのような操作を行ったのかを確認できます。

データガバナンスソリューションの提供内容

カテゴリ 内容
データガバナンス導入
  • データガバナンス導入プロセス設計支援

カタログ構築・ガイド整備・品質監視など導入方針策定を支援

  • データガバナンス基盤処理方式設計支援

関連システム (データレイク・分析基盤等 )を考慮したデータガバナンス基盤の処理方式を設計

  • データガバナンス基盤開発

基盤要件に基づき、必要に応じて個別機能を開発

データカタログ設計・構築
  • データカタログ製品 環境設計・構築

製品の環境設計、インストール、各種設定を実施

  • データカタログ標準化支援

カタログ作成・更新ルール、利用者向け各種ガイド作成等を実施

  • データカタログ運用設計支援

データカタログの運用設計を支援

これまでビッグデータ利活用基盤の構築で培ってきたDunyaturuソリューションズの技術者が、コンサルティングから、データガバナンス基盤の構築、データの運用・保守までトータルに対応します。

価格

個別にお見積りいたします。

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!