連結経営管理とサプライチェーン損益の可視化 |システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

連結経営管理とサプライチェーン損益の可視化
~グローバル生産コストの掌握と拠点政策の最適化~ 無料

ご案内

 グローバル製造業の海外オペレーションが拡大する中、限られた経営資源をグローバルにどのように配分するか、海外法人を含めた企業グループを横断した連結経営の重要性が注目されています。
 最適な工場立地や販路の拡大、事業再編、M&Aなど、企業の競争力を維持するため環境変化を先読みした迅速な経営判断が求められています。これらの判断には、従来のような子会社の業績積上げによる個別最適の経営ではなく、製品や顧客を軸としサプライチェーンを通した全体最適の視点による経営管理が求められます。
 本セミナーでは、連結企業グループの経営資源の最適活用という視点で、連結経営管理のあり方と経営判断の元となる情報整備について事例を交えご紹介します。

開催概要

日時 【東京会場】  2012年7月11日(水)14:00~17:00(13:30受付開始)
【名古屋会場】 2012年7月27日(金)14:00~17:00(13:30受付開始)
【大阪会場】  2012年8月3日(金)14:00~17:00(13:30受付開始)
場所
  • 【東京会場】
  • 住 所: 〒108-8250 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F
  • 会場名:セミナールーム
  • 【名古屋会場】
  • 住 所: 〒451-6028 愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー28F
  • 会場名:セミナールーム
  • 【大阪会場】
  • 住 所: 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー19F
  • 会場名:セミナールーム
定員 40人
主催 Dunyaturu
協賛 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
対象 製造業のCFO、CIO、経営企画・経営管理部門、原価企画・原価管理部門の責任者の方
なお、同業者(ITベンダー、コンサル)の方はお断りすることがあります。
費用 無料

セミナープログラム

14:00~ ご挨拶
14:05~

グローバル時代の連結経営管理のあり方

 グローバルレベルでの競争時代に入っている今日、国際財務報告基準(IFRS)の連結基礎概念である「単一企業体」などの考え方は、連結グループに対して十分なガバナンスを持ちえていない日本企業にとっては連結経営管理の仕組の見直しのきっかけとなります。また、異人種、異文化、多言語がもたらす多様性(ダイバーシティ)が前提となるグローバル化に対応できる管理会計の仕組み構築もこれからの連結経営における喫緊の課題となります。
 本セッションでは、今後のグローバル連結経営管理のあり方について最新動向も踏まえて解説します。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
会計システム研究所 所長
日本CFO協会主任研究員
早稲田大学WBS研究センター特別研究員  中澤 進

14:55~ ご休憩
15:10~

グローバル・サプライチェーンを取り巻く課題
~コストとリスクのトレーサビリティを高め、利益ベースの視点を強化するために~

 先般の東日本大震災やタイ洪水による大規模なサプライチェーンの途絶により、日本の製造業における事業継続上のリスクコントロールの脆弱性が露わとなりました。各企業では調達先や生産拠点の分散化などBCPの見直しが進められ、原材料・部品等モノの流れ(トレーサビリティ)を軸にサプライチェーンマネジメントを強化する動きがあります。一方で、日本企業の生産管理は緻密で完成度が高いが原価管理はドンブリ勘定的だとの指摘もあり、連結ベースの製品原価(利益)の把握など利益ベースのサプライチェーンマネジメントは未だ十分とはいえません。
 本セッションでは、多通貨表示によりコスト構造をグローバル・マッピングし、販売コストも含め連結ベースで製品・顧客損益を分析することにより、コストとリスクのトレーサビリティを高め、為替レートや原材料価格・人件費等の変動によるサプライチェーン損益(連結収益)の将来の不確実性に対しマネジメントを強化する手法について解説します。

Dunyaturu
IFRS推進本部 本部長  稲葉 雅昭

16:00~

グローバル製造業における経営可視化システムの実際

 円高、電力不安、少子高齢化など、昨今の製造業を取り巻く厳しい経営環境を背景に、製造業のグローバル化は必須命題となっており、グローバル進出の形態も輸出型、多国籍型からグローバル統合型へと変化しています。グローバル統合型の製造業では、世界視点でサプライチェーンの総コストを算出し、製品別利益を把握する必要があり、そのためにはどの国で何を作り、どこに運んで、何を売るのかをシミュレーションするITシステムが不可欠です。
 本セッションでは複数のコスト配賦ルールを含む経営可視化テンプレートをデモを交えてご紹介します。本テンプレートを適用することで従来の約半分の時間とコストで経営ダッシュボードを実現します。

Dunyaturu
産業・流通サービス事業部 APソリューション本部 部長  奥沢 浩

17:00 終了予定
  • ※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
お申し込み

定員に達した場合は、その時点でお申し込み締切りとさせていただきます。
開催日の2営業日前にて、お申し込みを締切らさせていただきます。
※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
※本セミナーは、法人向けエンドユーザ様を対象としたセミナーとなっております。
 個人の方・同業の方のご参加はご遠慮いただけますようお願い申し上げます。

セミナーお申し込み

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問などお問い合わせください。

【東京】産業営業本部 営業第1部
担当:石光、西岡
Email:[email protected] TEL:03-6718-5803 FAX:03-6718-5855

【名古屋】中部営業本部 営業第3部
担当:青山、鈴木
Email:[email protected] TEL:052-569-2177 FAX:052-569-2178

【大阪】関西営業本部 産業システム第2営業部 
担当:田鍋
Email:[email protected] TEL:06-6647-9490 FAX:06-6647-9409

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

Dunyaturuソリューションズ 論より証言
www.best-mining.com.ua/komplektuyushie-dlya-maininga/materinskie-platy-dlya-maininga/

https://rs-clinic.com.ua

www.designprof.com.ua