FAQ(よくあるご質問)

FAQ(よくあるご質問)

機能について機能について

リンクアグリゲーション(802.3ad)機能は実装していますか。
FG-100D以上のモデルにて実装しています。(FortiOS5.0)
透過モードで利用できますか。
透過モードおよびNAT/Routeモードをサポートしています。
いくつかのインターフェースをスイッチインターフェースとして使用できますか。
使用可能です。
スイッチインターフェース機能を実装しています。
FortiGateでPPPoE接続は可能ですか。
可能です。
PPPoEおよびDHCPインターフェースをサポートしています。
IPsecVPNではルートベースVPNとポリシペースVPNどちらもサポートしていますか。
どちらもサポートしてます。
VLANはサポートしていますか。
VLAN (802.1q)に対応しています。
DHCPサーバー機能を実装していますか。
DHCPサーバーおよびDHCPリレー機能を実装しています。
NTPクライアント機能を実装していますか。
はい、実装しています。

Page Top

UTMについてUTMについて

インターネットに接続できないFortiGateのシグネチャアップデートは可能ですか。
FortiManagerを導入することで可能です。
FortiManagerはFortiGuardサーバーよりFortiGateのシグネチャをダウンロードし配信サーバーとして機能します。
(FortiManagerをインターネット環境に設置することが前提となります)
FortiGateで使用しているAVエンジンの種類を教えてください。
Fortinet社製のAVエンジンです。
FortiGateは3rd Party製のAVエンジンを使用していません。
App Controlで識別できるアプリケーションの種類を教えてください。
下記サイトで確認できます。(英語)

Page Top

冗長化(HA)について冗長化(HA)について

冗長化構成を組む場合ライセンスは必要ですか。
いいえ、必要ありません。
FG-30D以上のモデルで標準で冗長構成を組むことが可能です。ただし、FG-30Dの冗長構成には、一部制限がございます。(設定はCLIのみなど)
FG-30Dで冗長構成を検討する場合は十分ご注意ください。
冗長化構成で装置間を直接接続する場合ケーブルはクロスケーブルである必要はありますか。
1000Base-T(802.3ab)ではストレート・クロス自動判別機能(MDI/MDI-X両対応)が規格で標準とされているため、クロスケーブルである必要はありません。
DHCP/PPPoE機能使用時に冗長化構成を組むことは可能ですか。
FortiOS5.2よりDHCP機能およびPPPoE機能を使用時の冗長化構成をサポートしています。

Page Top

VDOMについてVDOMについて

VDOM機能とは何ですか。
VDOM(Virtual Domain)は仮想ファイアウォール機能です。標準で10VDOMまで使用できます。
VDOMはどの機種から使えますか。
FG-60D以上の機種で対応しています。

Page Top

運用管理について運用管理について

GUIにSyslogの設定がありません。Syslogはサポートしていますか。(FortiOS 5.0)
サポートしています。SyslogはCLIからのみ設定可能です。
対応Webブラウザを教えて下さい。
対応しているWebブラウザは各バージョンのリリースノートに記載されています。
FortiGateのマニュアルはどこから入手できますか。
以下のURLよりダウンロード可能です。

画面中央の"Version"より該当OSバージョンを選択してください。
日本語マニュアルはありますか。
バージョン4.2版のみ日本語マニュアルがあります。版が古いため参考用としてご利用いただき、機能詳細に関してはご利用バージョンのマニュアル(英語)をご参照下さい。
※日本語版マニュアルをダウンロードするためには「フォーティネット倶楽部」への会員登録(無償)が必要です。


マニュアル(英語)


※ 同サイトのFortiOS5.0 Cookbook~解説書~(日本語)もあわせてご利用ください。
CLIガイドはありますか。
CLIリファレンスマニュアルは以下のURLにございます。
リリースノートはどこから入手できますか。
以下のURLよりダウンロード可能です。
FortiOSはどこから入手できますか。
当社保守をご購入いただければ当社よりFortiOSをご提供致します。

Page Top

その他その他

NP、CPとは何ですか。
フォーティネット社が独自に開発した専用プロセッサ「FortiASIC」をさします。
NPは「FortiASIC ネットワークプロセッサ」の略称であり、主にファイアウォール、IPsecVPNなどネットワークレベルの防御機能の処理を行います。
CPは「FortiASIC コンテンツプロセッサ」の略称で、主にウイルス対策やWebフィルタリングといったコンテンツレベルでの防御機能の処理を実施します。
尚、FG-30D/60D/90Dは、それらを一つのチップに統合したFortiSoCにより処理を実施しています。
付属品を教えて下さい。
に付属品が記載されています。
ラックマウントキットは付属しますか。
1Uサイズ以上のモデルには、ラックマウントブラケット(耳)が付属します。
FG-30D/60D/90Dは別売りのラックマウントトレイ(1Uサイズ、リンク先参照)に2台搭載できます。
FG-80Cはウォールマウントのみ対応しています。

ラックマウントトレイ

Page Top

資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月~金(祝祭日除く)10:00~17:30

WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月~金(祝祭日除く)10:00~17:30

WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月~金(祝祭日除く)10:00~17:30

WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

  • 資料ダウンロード
  • 特別コンテンツのダウンロード ・UTM機能ナレッジ集 ・性能測定資料
  • FAQ
  • 導入事例

Page Top

このページの先頭へ