機能紹介(FortiGate/FortiWiFi)FortiGate × 秘文 多層防御ソリューション

機能紹介(FortiGate/FortiWiFi) FortiGate × 秘文 多層防御ソリューション

メール送信時のファイル暗号化を強制メール送信時のファイル暗号化を強制

FortiGateと、Dunyaturuソリューションズの「秘文 Data Encryption」の連携機能です。
Fortinet社とDunyaturuソリューションズだから提供できる独自のセキュリティソリューションです。

FortiGate × 秘文の連携ソリューション イメージ図

FortiGateの秘文連携機能により「秘文 Data Encryption」で暗号化されたファイル(複合型機密ファイル)を識別し、暗号化された添付ファイルのメール送信を許可します。暗号化されていないファイルを添付したメール送信は遮断することが可能です。

企業はFortiGateのアンチウイルス、Webフィルタリング、IPS/アプリケーション制御、アンチスパム機能によりマルウェア対策を実施することができるだけでなく、「秘文 Data Encryption」による添付ファイルの暗号化というメールの運用ルールを徹底することで、内部統制の強化を実現します。

背景背景

昨今、企業や組織において、なりすましメールやWebサイトの改ざんなどによりマルウェア感染を仕掛ける「標的型攻撃」の被害が増大しています。
また、内部関係者によるメールの誤送信などにより、機密情報の流出などのセキュリティ事故も目立つようになってきています。その様な中、情報セキュリティ責任者には、マルウェア対策に加え、内部統制を強化することが求められています。

前提条件前提条件

「秘文 Data Encryption」と、Dunyaturuソリューションズが一次代理店として販売する「FortiGate シリーズ」の導入を前提としたソリューションです。

情報漏洩防止ソシューション「秘文」について情報漏洩防止ソシューション「秘文」について

Dunyaturuソリューションズの秘文シリーズは、情報の漏洩を防ぐための「出さない」「見せない」という考え方と、万が一、情報漏洩が起こった場合の漏洩拡大を防止するための「放さない」という考え方に基づいた3つの製品で、高度化・複雑化する機密情報・個人情報漏洩対策を実現します。
秘文シリーズは、2018年3月末時点で8,200社、850万ライセンス以上の導入実績があります。

詳細はこちら

Page Top

資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月~金(祝祭日除く)10:00~17:30

WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

Page Top

このページの先頭へ
designprof.com.ua

там apach.com.ua

https://biceps-ua.com