ページの本文へ

株式会社 Dunyaturuソリューションズ

Dunyaturuソリューションズ『IBMミドルウェアソリューション』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

IBMミドルウェアソリューション

Dunyaturuソリューションズのノウハウを活かした独自のテクニカルサポートと共にIBMミドルウェアを提供します。(プレミアム・パートナー・ライセンス)

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • サポート期限切れバージョンについての問合せができない。

    IBMのサポート切れバージョンでも、過去事例ベースでお問合せに対応します。

  • 同じシステムに対する問合せでも、毎回構成や背景等を説明しなければならず煩雑

    お客様のお問合せ履歴から、お客様システムを考慮してお問合せに対応します。

IBMミドルウェアソリューション 特長

IBMミドルウェアソリューションでは、IBMミドルウェアに熟知した経験豊かな技術者がしっかりと、お客様にベストフィットのサポートをご提供します。

IBMミドルウェアのテクニカル・サポート

業種を問わず、お客様から多大な支持をいただいております。

■契約数:40社140契約
■業種別契約数:金融業 16社・製造業 8社・情報システム 5社 その他 11社
※過去の問い合わせ履歴等を活用し、Dunyaturuソリューションズ内の解決も高い水準を維持しています。(2014年10月現在)

  • 豊富なノウハウを活かしたテクニカルサポート

    テクニカル・サポートへのお問合せは、弊社のサポート窓口@Service24を使用し、豊富な経験を持つ専任の技術者が、技術的な質問やトラブルに対応します。

  • サポート終了済みバージョンにも対応

    IBMのサポート終了済みバージョンに対するお問合せについても、過去事例ベースで対応します。(IBMでは、サポート終了済みバージョンの対応は行っていません。)

  • お客様システムを考慮した対応

    お客様のお問合せ履歴より、お客様のシステム構成や背景などを考慮してお問合せに対応します。

IBMミドルウェアソリューション 特長図

対象となる主なミドルウェア

IBMミドルウェアソリューション図
WebSphere MQ メッセージ・キューイング型の非同期通信ミドルウェア
API Connect APIの作成・実行・管理・保護を実現する、企業のAPI公開を支える包括的基盤ソリューション
Integration BUS 様々なプラットフォームを含む異機種混合のIT環境でシステム接続とデータ変換を行うIBMのEnterprise Service Bus(ESB)製品
WebSphere Application Server 信頼できるアプリケーション基盤として国内シェアNo1のアプリケーションサーバー製品
Db2 業界屈指のパフォーマンスを誇り、高い拡張性を持つ信頼性の高いデータベース

※プレミアム・パートナー・ライセンスで扱わない製品については、通常の仕入れ販売であるパスポート・アドバンテージでも販売できます。取り扱う製品については下記お問い合わせ先までお問合せください。

※設計・構築関係のソリューションについては、現在検討中です。

IBMミドルウェアソリューション テクニカルサポートのサービス内容

サービス内容

お問合せの受付

Webブラウザから24時間登録可能

対応時間

Dunyaturuソリューションズ営業日 9:00 - 18:00

対応時間内に受け付けたシステムダウンなど業務への重大な影響がある障害については、業務再開まで24時間対応を行います。
また、対応時間外に発生した重大な障害についての対応をご希望の場合、24時間オプション(有償)をご購入いただくことで対応できます。

契約製品についての情報提供(不具合情報やパッチ情報など)

技術的な質問やトラブルに対する迅速な対応

企業のAPI公開を支える包括的基盤ソリューション API Connect

APIの作成・実⾏・管理・保護を実現する、企業のAPI公開を⽀える包括的基盤ソリューション

API公開を行うためには

  • 課題
  • 解決
  • API連携を進める為に、自社のAPI環境を整備したい

    API Connectにより、容易なAPI開発とセキュアで効率的なAPI管理を実現することができます。

  • ITインフラのコスト削減とビジネスのスピードアップの実現

    API Connectを活用することによりAPIの開発・保守コストを低コスト・短期間で行えます。

  • ハイブリッド・クラウドの推進(クラウド(パブリック/プライベート)とオンプレの組み合わせによるITインフラの構築)

    API Connectを活用することにより既存のIT資産に閉じられていたデータを容易に活用できるようになります。

API Connect 特長

業界をリードするセキュアで安定したAPIゲートウェイ

  • 2200以上のお客様での導入実績を持つAPIゲートウェイ(IBM DataPower Gateway)
  • 10年以上の歴史があり、欧米の銀行、保険業界で広く利用されている実績
  • IBM PaaS基盤IBM Cloud上のゲートウェイとしての実績
  • モバイルやAPIのゲートウェイと単一基盤上で構築可能

オープン、包括的かつ柔軟なソリューション

  • IBM API ConnectはIBMが⻑年の経験からのベスト・プラクティスを組み込んだ包括的なAPI基盤ソリューション
  • IBMの開発、実⾏部分も単⼀ソリューションとして提供する包括的なケイパビリティー
  • Open API Initiativeを始め、API標準への積極的な関与

API Connect 機能

APIのライフサイクルをサポートする統合的な機能

作成
  • 迅速なモデル駆動型APIの生成
  • データソースからのAPIマッピングの自動化
  • OpenAPI(Swagger2.0)サポート
実行
  • 単一コンソールによる一元的管理
  • ノードとJavaの統合的ランタイム管理
  • エンタープライズHAとスケーリング
管理
  • API、プラン、プロダクトのライフサイクル管理
  • 開発者ポータルのクラスタリング
  • APIアクセスの利用状況分析、トレンド把握
保護
  • セキュリティー・ゲートウェイによるAPI保護及び制御
  • ポリシーの施行
  • Rest APIプロキシー、SOAP APIプロキシーのレポート

API Connect のアーキテクチャーと機能コンポーネント

API Connect のアーキテクチャーと機能コンポーネント図

API Connect のエディション

単一プロジェクト向け 大規模プロジェクト向け
Professional Enterprise
費用 有償 有償
サポート HISOLサポート HISOLサポート
ゲートウェイ マイクロ・ゲートウェイ マイクロ・ゲートウェイ
アドバンスド・ゲートウェイ
機能 マイクロ・ゲートウェイ(HA)
マイクロ・ゲートウェイによるビルドイン・ポリシー
分析
マイクロサービス・アプリケーション開発
Professional +
アドバンスド(DataPower)・ゲートウェイ(HA)
アドバンスド・ゲートウェイによるビルドイン・ポリシー
高度な分析
追加マイクロサービス・アプリケーション開発

永久ライセンス(CPU能力とコア数による課金)

単一プロジェクト向け 大規模プロジェクト向け
Professional Enterprise
APIコール数 無制限 無制限

関連リンク

最終更新日:2018年4月27日

https://vanco.com.ua

xn--48jm9l298kilg8rghvi.com/role-menu/nagoya/

http://apach.com.ua