ページの本文へ

株式会社 日立ソリューションズ西日本

このような課題でお悩みではありませんか?

お客さまのお悩み解決を支援いたします

モデルの作成、シミュレーション、モニタリング、判定管理、当局報告連携、分析機能などにより勘定系取引について、「疑わしい取引」の効率的なモニタリングを実現します。

不正取引の新しい検知モデル・ルールに対応

新しい検知モデルをエンドユーザ部門で作成が可能です。
検知モデルの作成では、モデル作成機能とシミュレーション機能により、取引(単独または複数)、顧客属性、プロファイリング情報等を元にモデル作成や店を指定してのシミュレーションができます。

ブラック判定を継続的に監視

疑わしい先(ブラック)認定の場合、その口座・顧客を登録し以後の一切の取引をモニタリングすることが可能です。

インターネット取引(IB取引)の異常取引モニタリング

警察提供の不正IPアドレスリストによるIB取引ログの自動監視が可能です。

検知結果連携による報告資料作成負担軽減

判定管理機能は、白黒判定の他に判定保留、白判定先の重複抽出抑止、当局報告連携が可能です。 JAFIC新届出フォーマットに従った「事業者プログラム」用インポートファイル出力が可能です。

抑止力のある内部不正検知の仕組み

プロファイリングによる動機やオペレーション状況による機会をモデルに組み込むことで、内部者の不正検知が可能です。

異常取引モニタリングシステム(外部不正検知システム/内部不正検知システム)の概要

勘定系取引について、「疑わしい取引」の効率的なモニタリングを実現します。

  • 検知モデルの作成では、モデル作成機能とシミュレーション機能をご提供致します。
  • 勘定系取引やインターネット取引(IB取引)のモニタリング機能をご提供致します。
  • プロファイリング情報、顧客・口座属性、取引明細(1年分)の照会機能をご提供致します。
  • 反社認定先顧客のモニタリング、黒判定先の当局報告連動機能をご提供致します。
  • モデルごとの分析、検知先の異常値分析等、傾向把握機能をご提供致します。

異常取引モニタリングシステム(外部不正検知システム/内部不正検知システム)の
流れ

異常取引モニタリングシステム(外部不正検知システム/内部不正検知システム)の流れ
画像を拡大する(新規ウィンドウを表示)

導入事例

異常取引モニタリングシステム(外部不正検知システム/内部不正検知システム)の導入実績(構築中含む)となっております。(2018年6月時点)

  • 異常取引モニタリングシステム(外部不正検知システム/内部不正検知システム):8ユーザ

事務リスク管理ソリューションのコンポーネント別の導入実績(構築中含む)もご紹介しています。

資料ダウンロード

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のが必要です。

事務リスク管理ソリューションシリーズ

事務リスク管理ソリューション 事務リスク管理システム

事務リスク管理システム
金融機関を取り巻く環境と制度対応につきましては、オペレーショナルリスク関連の制度や規制が、グローバル化と共に当局がより一層強化する方向と認識しております。事務リスク管理システムは、事務リスク管理の堅確化と事務品質向上及び業務プロセスの改善を支援する事務リスク管理ソリューションです。

異常取引モニタリングシステム(外部不正検知システム/内部不正検知システム)に関するお問い合わせ

本件に関する詳細など、お問い合わせ、資料請求は右ボタンよりご連絡ください。

お問い合わせは下記のボタンよりご連絡ください。

https://renault.niko.ua

www.adulttorrent.org

oncesearch.com/category/teen