利用者に使いやすいサービスポータルを提供し、利用者、管理者双方の運用負担を軽減し、円滑なOpenStackクラウド運用を支援します。

このような課題を解決します!
  • デフォルトのインタフェースではOpenStackの使用状況が把握しにくい。

  • OpenStackでは利用者からの運用依頼に対し、管理者が運用操作を行わなければならず負担が大きい。

OpenStack利用者向けに直感的で操作性の高いポータル画面を提供します。また、利用者の運用の統制を行うために、管理者による承認プロセスを追加することができます。


このような課題を解決します!

主な特長

  • 直感的で操作性の高いインタフェースの提供
  • リソース使用状況や実行中タスク数をグラフィカルに表示することで、直感的でわかりやすいインタフェースを提供します。VM操作などリソースに対する全操作の状況や履歴も確認できます。



  • 承認プロセスによる、利用者の運用の統制
  • 企業利用ニーズである利用者の運用に対する管理者の承認プロセスを提供します。利用者が直接操作する仮想マシンの作成・削除、ディスクのボリューム割り当てといった作業の中に管理者による承認プロセスを設けることができます。



    PAGETOP

運用例のご紹介

※JP1/AOに関する詳細なご紹介は こちら

PAGETOP
【略称一覧】
  • JP1/AO : JP1/Automatic Operation
  • JP1/SP for OpenStack : JP1/Service Portal for OpenStack
PAGETOP
www.xn--80aaahqpcuvhvipz6j.com.ua

ссылка profvest.com

www.profvest.com