生産・販売・原価 統合パッケージ mcframe|Dunyaturuソリューションズの『生産・販売・原価 統合パッケージ mcframe』システム、サービス概要・価格や、解決出来る課題をご紹介- dunyaturu.info

生産・販売・原価 統合パッケージ mcframe

|Dunyaturuソリューションズ『mcframe』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 Dunyaturuソリューションズ

生産・販売・原価 統合パッケージ mcframe

mcframeは生産管理、販売管理、原価管理などに対応した統合パッケージです。
独自のフレームコンセプトにより、お客様毎の個別要件にも柔軟に対応可能。

mcframe
  • 導入事例

このような課題を解決できます

課題

解決

  • 自社特殊業務があり、現行のパッケージソフトでは対応できない。

    mcframeなら、560社以上導入した実績をもとに、実際のユーザ様からのご要望を反映し、豊富な標準機能を有しております。
    また、DB・ソースコードを公開しており、お客様の業務形態やご要望に合わせ柔軟にカスタマイズすることも可能です。

  • 現在のシステムでは、属人的な原価管理となっており、どんぶり勘定になってしまっている。

    mcframeなら、標準原価、実際原価、実績原価、予算原価の4つの仕組みに対応しております。
    また、mcframeは細かい配賦や様々な粒度から分析できる機能を持っており、今よりも更に精度の高い原価の管理を行うことができます。

  • 特殊な生産形態や生産計画に合うパッケージソフトがない。

    mcframeなら、多彩な手配バリエーションをもっており、超高速・高機能MRPからリードタイムの削減が可能です。

  • 製造管理にて、リアルタイムな状況把握ができない。

    mcframeなら、iPadやiPhone等のスマートデバイスとの連携インターフェイスがあり、ハンディやPOPと連携し、進捗把握ができます。

mcframeの主な5つの特徴

1. 製造業に特化

  • 製造業に特化した製品開発
  • 豊富な基本機能と500社以上の実績ノウハウを集約

2. 柔軟性

  • DB、ソース公開
  • 自社の要望や特殊業務に合わせてカスタマイズ可能

3. 拡張性

  • 他システムと連携しやすい
  • インターフェイスが豊富
  • iOS/Android/Windows対応

4. 海外展開サポート

  • 多言語、多通貨、複数会社管理などのグローバル要件への対応が可能
  • 弊社海外拠点と開発元海外拠点による海外サポートにも対応

5. 永続保守

  • 導入バージョンで永続保守
  • バージョンアップの強制なく、バージョンアップに伴う業務改革の推進を妨げない

mcframeの実績

導入実績 565 社 (1996年4月~2018年3月)

導入実績 565 社 (1996年4月~2018年3月)

※東洋ビジネスエンジニアリング株式会社調べ

mcframe Award受賞歴

2018  Partner of the Year(No.1)
2017  Most Excellent Partner
2016  Most Excellent Partner
2015  Partner of the Year(No.1)
2014  Excellent Partner

2013  Excellent Partner
2012  Solution Award
2011  Project of the Year
2010  Excellent Partner
2009  Technology Award

※mcframe Awardは毎年東洋ビジネスエンジニアリング株式会社がmcframeビジネスで顕著な成績を残したパートナーを表彰する制度です。Dunyaturuソリューションズは2009年以降、mcframe Awardを連続受賞しており、2015年及び2018年では、最も優秀な成績を収めたパートナーに送られる賞「Partner of the Year」を受賞致しました。

Dunyaturuソリューションズの強み

日本の「ものづくり」の強みを引き出し、世界に誇れる製造業へ

  • Dunyaturuグループで長年培ってきた豊富な経験
  • mcframeに特化したインフラ構築の実績
  • mcframe認定コンサルタントと専任エンジニア体制
    mcframe認定コンサルタント資格保有者:36名
    プロジェクトマネージャ及び専任エンジニア数:100名以上

(2018年5月時点)

mcframeの機能範囲(mcframe 7の場合)

mcframeの機能範囲(mcframe 7の場合) 生産計画 実際原価 マルチデバイス

SCM:Supply Chain Management
PCM:Product Cost Management

生産計画

見込生産・受注生産を中心に、多彩な計画モデルに対応

見込生産/受注生産の多量な生産体系に対応

組立て加工系

組立て加工系

プロセス系

レシピ(構成表)の変更、原材料の切替に柔軟に対応

  • 同一品目でも、内製・外製や工場別、季節毎等に異なる構成表を持つことが可能
  • 在庫使い切りや期日指定による原材料の切り替えが可能
  • 代替品や副産物の設定が可能
  • 投入ロスや出来高ロスの設定が可能

レシピ(構成表)の変更、原材料の切替に柔軟に対応

実際原価

mcframeで特に強みである原価は、配賦機能・原価差異分析・レポート機能等で原価の変化に機敏に対応。

配賦機能

実態に即した費用配分を可能とする、きめ細かな配賦機能

●部門間配賦機能

任意の比率を用いた部門間配賦が可能(直接配賦法、相互配賦法、階梯式配賦法)。

〈活用例〉
任意の比率で配賦可能なため、面積比率・人員比率のほか、購買件数の比率で購買部門の費用を配賦するなど実態に即した精度の高い部門間配賦が可能。

部門間配賦機能

●配賦先階層の指定

工程をグループにした「部門」、品目をグループにした「品群」、更にそれらの階層構造「部門構成」、「品群構成」を用いて、配賦先の絞込みを簡潔に実施。

配賦先階層の指定

●品目別配賦機能

品目別配賦機能

※は販管費配賦用

●配賦係数(任意の換算係数)による配賦

〈設定例〉
製造数量×重量換算係数 → 製造重量で配賦
作業時間×時間当り回数 → 作業回数で配賦
製造数量×水使用量   → 使用水量で配賦

原価差異分析機能

4つの原価差異で、次の一手の判断を支援

4つの原価差異で、次の一手の判断を支援

レポート機能

製造原価報告書・受払表から、各種明細にドリルダウン

製造原価報告書・受払表から、各種明細にドリルダウン

マルチデバイスオプション(リアルタイム実績把握)

リアルタイムな実績入力とペーパーレス化を実現。

リアルタイムな実績入力とペーパーレス化を実現

現場にiPhoneを導入し、リアルタイム見える化を実現!

  • 原材料から製品までの全社情報の見える化
  • 在庫日数を約30日から20日に短縮
  • iPhone生産管理により作業時間を削減
  • 受注担当者の時間外労働を劇的に低減

在庫削減、経営・業務効率化を実現!

利用イメージ/画面イメージ

利用イメージ

画面イメージ

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2018年7月6日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!

также читайте arbud-prom.com.ua

pillsbank.net

https://pillsbank.net