[クライアントソリューション]仮想化サービス マルチユーザ環境、サーバ集中管理を実現

Microsoft Desktop Optimization Pack(MDOP)、Remote Desktop Services(RDS)、Microsoft® Virtual Desktop Infrastructure (VDI)およびMicrosoft Hyper-V の技術を用いて、仮想デスクトップ環境の構築を行うサービスです。
◆Remote Desktop Services(RDS)構築サービス
分散された拠点ごとに構築されたネットワークの処理性能や、アプリケーションのバージョンアップ等、システム管理コスト(TCO)を大幅に削減するのが、Remote Desktop Services 構築サービスです。

◆Microsoft Virtual Desktop Infrastructure (VDI)構築サービス
Microsoft VDI (RDS と Hyper-V) 技術を用いて、Windows クライアントOSの仮想デスクトップ環境をご提供します。
仮想デスクトップ環境をセンターに集約する事により、情報漏洩防止、運用コストの削減、端末に依存しない仕事環境の提供が実現できます。

Application Virtualization(App-V)導入サービス

●複数のクライアントを一元に管理できます。

アプリケーションをクライアントにストリーミング配信して実行するため、複数のクライアントを一元管理し、使用状況を把握。

●違うバージョンを並行実行できます。

クライアントの仮想環境の中でアプリケーションを実行するため、複数のバージョンであっても並行実行可能。不要なランタイムをクライアントにインストールする必要なし。

●配信サーバの負荷を低減します。

処理自体は、クライアントで実行されるため、配信サーバにかかる負荷を低減。

●アプリケーションのライフサイクルを管理します。

クライアント単位で実施していたアプリケーションのインストール、アップデート、アンインストールの作業を一元的に管理。

●アプリケーションのライフサイクルを管理します。

クライアント単位で実施していたアプリケーションのインストール、アップデート、
アンインストールの作業を一元的に管理

●適切なライセンスとコンプライアンスを支援します。

アプリケーションの不正使用を防止、利用状況も的確に把握。
●システム構成例
システム構成例
PAGETOP
www.optiontradingstrategies.net

https://medicaments-24.com

rs-clinic.com.ua/lechenie-alkogolizma/kak-vylechit-alkogolizm/