Oracle製品 KeySQL 及びKeyWeb Creator製品の取り扱いについて

Oracleソリューションサービス 専用サイト TOPOracle製品 製品価格 > Oracle製品 KeySQL 及びKeyWeb Creator製品の取り扱いについて

オラクルグループによるグローバルでの取扱製品統一のため、KeySQL およびKeyWeb Creator 製品の販売ならびにサービス提供が終了となります。

今後は株式会社アシスト殿が提供元となりますが、弊社サービスは従来通り継続させて頂きます。

対象製品

・KeySQL(検索/更新版)
・KeySQL(検索版)
・KeyWeb Creator(2009年5月31日で製品自体が販売終了となります。)

新規ライセンスの販売

KeySQL For Oracle R6.2の販売となります。
以前のバージョンにつきましては、基本的には新規販売は行いません。
必要な場合は、個別にご相談ください。
標準価格は従来どおり変更はございません。

使用権許諾日

出荷日が使用権許諾日になります。

サポート開始日

使用権許諾日から翌月1日までの間で調整可能。

販売について

ライセンスキーによる販売

KeySQL For Oracle R6.2 からライセンスキーによる販売になります。ご注文いただきますと、使用権許諾者宛にライセンスキーが記載されたプログラムユーザ証書が発行されます。
株式会社アシストのサイト(*)より、試使用版をダウンロード頂き、試使用版にライセンスキーをご導入いただくと製品版になります。
※試使用版の試用期間は、30日間で期間を過ぎると動作しなくなります。

Online OLSA同意〜注文までのフロー構成図

メディアによる販売

メディアによる販売はございません。
メディアが必要な場合、お客様先で試使用版をメディアにコピーしていただくか、日立ソリューションズにてメディアにコピーしてご提供いたします。
※メディアコピーをご希望の場合は、メディアとプログラムユーザ証書は日立ソリューションズから納品いたします。

サポート契約について

日本オラクル社による使用権許諾に関しての注意事項

2009年6月1日以降、更新版を依頼された場合に限り、更新版発行の時点で新たな使用権許諾書が発行されます。
日本オラクル社からの使用権は破棄(※)していただく必要がございます。

※二重許諾回避のため。
使用権破棄は、書面での手続きが必要です。

既存保守契約の継続

継続保守に関しては、アシスト社が保守を再契約し、継続することが可能です。

・対象:2009年6月1日以降開始日の保守契約
・切替時期:保守更新のタイミングで切替

新規契約

今まで通りの条件で新規契約が可能です。

サポートの形態

今まで通り、日立ソリューションズが窓口で対応いたします。

保守の遡及

[対象]
・サポート・サービスを解約した場合
・ライセンス購入時にサポート・サービスを契約されない場合
[遡及対象期間]
・サポート・サービス解約時点
・使用権許諾日
[遡及料金]
標準サポート料金の100%

※遡及対象期間が2009年5月31日以前にさかのぼる場合、2009年6月1以降を遡及対象期間とします。(日割計算)

発注/出荷について

発注

発注方法については、個別にご相談ください。

出荷

プログラムユーザ証書が宅配便でご指定の出荷先に送られます。

納期

弊社へご注文後、原則、翌日出荷となります。

ページトップへ
(C)Hitachi solutions, Ltd. 2017. All rights reserved.
www.best-cooler.reviews

www.best-cooler.reviews

levitra 10 mg