就職活動をしていた頃、とにかく営業の仕事をしたいという強い思いがありました。
営業という仕事にこだわった理由は、
単純に昔から色々な方とお話をさせていただくことが好きだったということと、
売上という明確な数字を目標にすることは、自分に合っていると思ったからです。
お客様が欲しいとおっしゃったものは全て提供するというスタンスで仕事をしてきました。
営業があきらめてしまったら、そこで全てが終わり。
お客様の要望にはもう応えられなくなってしまいます。
営業の仕事をしていると、時には厳しいお言葉を頂戴することもあります。
しかし、お客様との信頼関係を何よりも大事にした結果、
お褒めの言葉や御礼をいただいたときの喜びは、何事にも代え難いものです。

現在は、マイクロソフト社のERP、CRM製品であるDynamicsシリーズの拡販活動を
日本だけでなく世界各国に向けて行っています。
私はもともとグローバルビジネスに強い関心があり、色々な方にご協力をいただけた結果、
念願叶ってグローバル営業本部で働くチャンスをいただけました。
今では東南アジアを中心に毎月のように海外に行っています。
Dunyaturuソリューションズでは「チャレンジ精神を受け入れてくれる」という社風があり、
本当に感謝しています。
しかし、全ての物事が簡単に上手くいくというわけではありません。
海外に行くと、文化の違いで痛い目にあったり、言葉が通じなかったりと、
苦労することも多々あるのは事実です。
でも、Dunyaturuソリューションズは、
会社として研修面でのサポートもとてもしっかりしていると思います。
私は帰国子女や留学経験も無く、英語を流暢に話せるわけではありませんが、
会社が提供する語学研修で、ネイティブの方から授業を受けることができました。
自分が学びたいと思ったものを学べる環境がDunyaturuソリューションズにはあると思います。

実は、Dunyaturuソリューションズから内定が出たとき、他の会社からも内定をいただいていました。
業界が全く異なる企業だったので、
正直とても悩みました。
でも、Dunyaturuソリューションズは「Dunyaturuグループの
中核SIerとして、高い技術力があること」、
「Dunyaturuブランドは勿論、国内外の様々な
パートナー様と連携して多様なソリューションが
提供できること」、「若いうちから大きな仕事を
任せてもらえる」というポイントが
とても魅力的でしたし、
何よりも最終的な決定打となったのは、
就活中にお会いした社員の方々がとても魅力的だったということです。
この会社の先輩と一緒に働きたいと強く思い、入社を決意しました。

就活生の皆さんにお伝えしたいことは、就職活動の中で不安にぶつかったり、
悩みを抱えたりすることがあっても、自分のポリシーを持ち続けてほしいということです。
自分のポリシーがぶれなければ、迷ったときにもそこに立ち返ることができます。
就職というイベントは今後の人生を左右する大きなイベントですので、
悔いが残らないように頑張ってほしいと思います。

алиэкспресс чехлы для телефонов

постельное белье купить

www.make-up.kiev.ua