スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform|Dunyaturuソリューションズ『スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題をご紹介- dunyaturu.info

スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform

|Dunyaturuソリューションズ『スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 Dunyaturuソリューションズ

スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform

BYODに最適なスマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現します。

販売終了のお知らせ

永年にわたりご愛顧を賜りました「スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform」の販売を2018年3月31日をもちまして終了させていただきました。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

長い間ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • スマートデバイスを業務に活用したいが、盗難・紛失による情報漏えいが心配。

    モバイル端末にはデータが一切残らないため、盗難・紛失による情報漏えいの心配はありません。

  • BYODを推進したいが業務データとプライベートデータの混同が心配。

    個人領域(モバイル端末)と業務領域(仮想環境)が明確に分離されるため、個人と業務の線引きが必要なBYODに最適です。

  • 業務アプリを利用させたいが、OS・デバイスの種類が多くてサポートが大変。

    アプリは統一された仮想環境で実行されるため、モバイル端末の仕様やOSの違いを意識する必要はありません。

スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 概要

「Avast Virtual Mobile Platform」は、サーバ上に仮想スマートデバイスを構築し、それを手元のモバイル端末からリモートアクセスすることで、スマートデバイスをセキュアに業務利用するソリューションです。業務エリア(仮想スマートデバイス上のアプリやデータ)はサーバ上にあり、操作デバイスに業務データが残らないため、デバイス紛失による情報漏洩などのデバイス管理に関わるセキュリティリスクがありません。また、業務エリアとプライベートエリア(手元のモバイル端末)が分離されるため、BYODの課題である公私分離も実現します。

スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 概要 イメージ

スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 特長

  • アプリは全てサーバ上の仮想スマートデバイスで動作し、データも仮想スマートデバイスに保存されるため、手元のモバイル端末には一切の業務データが残りません。
  • 仮想スマートデバイスのインターフェースはタッチ操作に適しており、モバイル端末の機種やOSが変わっても統一的な操作を実現します。
  • 業務データはすべてサーバ上に存在するため、データのバックアップが容易です。
  • 仮想スマートデバイスのアプリからカメラ・GPSなどのローカルデバイスを利用できます。
  • 流通アプリを改造することなくセキュアに利用できます。
  • 仮想スマートデバイスで利用するアプリは管理者がコントロールするため、マルウェアのリスクを大幅に低減できます。
  • 業務環境はすべてサーバ上に存在するため、モバイル端末のライフサイクル(導入機種の選定、OSのバージョンアップ、機種変更、廃棄)に影響されません。

スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 機能

  • 導入するアプリケーションは管理者のみがコントロール可能です。エンドユーザーは自由にアプリをインストールできません
  • アプリケーションの挙動を管理者がコントロール可能です。意図しないアドレス帳/カレンダーへのアクセスの禁止や、アプリケーションごとにファイアウォールを設定することも可能です。
  • ユーザーの操作ログを取得可能です。各アプリケーションの利用状況、通信時間や通信量等ユーザーの行動をログとして記録します。
  • モバイル端末の位置情報を収集して特定地域外でのアプリ起動を禁止することが可能です。
  • モバイル端末のリモートロック、 リモートワイプ(全消去/アプリのみ削除)など、 MDMが持つ基本的な機能をサポートしています。

スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 動作環境

サポートプラットフォーム(管理サーバー)

サポートプラットフォーム バージョン 備考
仮想環境 VMWare ESXi 5.1 or 5.5
QEMU-KVM 1.0 Ubuntu 12.04LTS
Amazon Web Service c3.xlarge, c3.2xlarge,
c3.4xlarge, c3.8xlarge
Hyper-V Windows Server 2012 ,
Windows Server 2012 R2
Microsoft Azure A3, A4
Webブラウザ Chrome 最新の安定バージョン 最小スクリーン解像度:1024×768
Mozilla Firefox 最新の安定バージョン 最小スクリーン解像度:1024×768
Internet Explorer 10以降 最小スクリーン解像度:1024×768
ディレクトリサービス Microsoft Active Directory Windows Server 2008 R2以降
メールサービス Microsoft Exchange 2010以降

サポートプラットフォーム(クライアント)

サポートプラットフォーム バージョン 備考
モバイルアプリケーション iOS 8以降
Android 4.1以降

※本HPに記載されている内容は、製品の改良により予告なく変更されることがあります。

※AvastはAvast Software s.r.o.の登録商標です。

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!