ページの本文へ

株式会社Dunyaturuデジタルマーケティング Dunyaturuソリューションズ
スマートマニュファクチャリングソリューション

スマートマニュファクチャリングソリューション

経営マネジメント

お客様の課題と解決方法

製造現場でこんなお悩みはありませんか?

製造現場の主な課題とデジタル化による解決の方向性です

主なお客様の課題
デジタル化による解決の方向性

グローバル
経営

  • 製品軸でのプロフィットマネジメント
  • サプライチェーン全体のコストマネジメント
  • グローバルでの原価・収益情報可視化
  • グローバルのPSIデータの収集・分析・改善
  • 製品コスト分析や製品採算シミュレーション基盤
  • KPIマネジメントによるコントロール強化

コスト
マネジ
メント

  • グローバルで勝てるコストマネジメント
  • 市場価格に合った生産コストの最適化
  • 新製品の利益計画シミュレーション
  • 戦略的利益管理としての原価企画基盤構築
  • 企画・構想段階:勝てる目標コストの設定
  • 開発段階:目標コストつくり込み改善活動

データ
経営

  • グローバルサプライチェーンの最適化
  • グローバルサプライチェーンの利益最大化
  • 加速するメガFTA *1に対応したサプライチェーン見直
  • コストシミュレータによるサプライチェーン設計
  • 関税やFTA・EPA *2等を考慮した最適化設計
  • シナリオ別のサプライチェーン戦略策定

経営・現場
可視化

  • グローバル・グループ全体の連結経営情報可視化
  • グローバル情報(生産・調達・品質等)の把握
  • 生産現場の情報共有とスピード対応
  • グローバルデータの統合と可視化の推進
  • KPIマネジメントによる経営基盤の強化
  • IoTで生産現場のリアルタイム状況可視化

*1 FTA: Free Trade Agreement 自由貿易協定
*2 EPA: Economic Partnership Agreement 経済連携協定

Dunyaturuソリューションズの「経営マネジメント」は、上記のような業務課題の解決策をご提案します。

経営マネジメントとは

現状を的確に素早く把握し、
自社の強みを生かす経営マネジメント

製造業においては、世界規模の需要変動や価格競争の激化への対応として、グローバル最適化生産型での開発・生産・供給態勢を整えることが急務となっています。また、競争力をさらに高め、収益拡大と長期的な成長に有効な計画を立て、実行することが求められています。
激変のビジネス環境において、安定的に利益を獲得し事業継続や規模拡大を図るには現状を的確に素早く把握し、自社の強みを生かすマネジメントの仕組みを整備することが不可欠です。生産データや、販売データ、原価データ等の収集・分析を通して、製品別の利益構造を可視化し、さらに市場要素を加味した経営計画のシミュレーションによって、環境変化に即応する意思決定支援機能が求められます。

具体的には…

  • 製品利益計画作成、及び原価企画活動によるコストマネジメント
  • 経営ダッシュボードで、刻々と変化する経営環境やリスク要因を先読みするデータ経営

具体的なイメージ

激変するビジネス環境において、安定的に利益を獲得し事業継続や規模拡大を図るには、現状を的確に把握し、自社の強みを生かすマネジメントの仕組みを整備することが不可欠です。Dunyaturuソリューションズの経営マネジメントは、製品利益計画を軸とした「コストマネジメントソリューション」と製造現場情報や経営情報を可視化する「ダッシュボードソリューション」などにより環境変化に即応するデータ経営で、意思決定の迅速化を促進します。