動作環境(AE Professional Edition)

|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、Dunyaturuソリューションズをご利用ください。

統合通報管理システム TELstaff

Dunyaturuソリューションズ

telstaff

AE Professional Edition・AE Standard Edition

  Windows IPv4
OS 最新バージョンで対応するOSを表記しています。

Windows Server 2008 R2 Standard
Windows Server 2008 R2 Enterprise
Windows Server 2008 R2 Datacenter
Windows Server 2012 Standard
Windows Server 2012 Datacenter
Windows Server 2012 R2 Standard
Windows Server 2012 R2 Datacenter
Windows Server 2016 Standard
Windows Server 2016 Datacenter
Windows Server 2019 Standard
Windows Server 2019 Datacenter

  • OSのサービスパック情報も含めた対応状況、および各バージョンごとの対応OSについてはこちらをご参照ください。
  • Windows 7以降のWindowsをご使用になる場合には、注意事項があります。
  • 64bit版をご使用になる場合には、注意事項があります。
  • メール開封確認機能をWebで行う場合、Microsoft Internet Information Serverが必要です。(バージョン7.0は使用できません)
  • 仮想環境をご使用になる場合には、注意事項があります。
言語
環境
日本語
メモリ 512MB以上
ハード
ディスク
NTFS形式で200 MB以上
その他 CD-ROMドライブ,シリアルポート・電話回線・メール送信環境など通知に必要な環境
操作
TELstaffウィンドウ操作、コマンド実行にはAdministrator権限が必要です

〔注意事項〕
  • 現在、TELstaff製品では、IPF(=Itanium Processor Family)に対応いたしておりません。今後の対応につきましても未定でございます。 対応いたしました際には、本ホームページ上で公開いたします。
  • 暗号化ソフトウェア導入環境では、暗号化対象外のローカルフォルダにインストールしてください。また弊社秘文製品を適用した環境では、TELstaffは システムドライブ:\Program Files 配下にインストールしてください。
  • TELstaffのプロセスが起動していることを監視する場合は、親プロセスであるtelsmain.exeを監視対象にしてください。
  • 読み替え設定を行う場合、読み替え後の文字に半角英数字を使用する場合は注意が必要です。こちらをご覧ください。
  • TELstaffサービスの安定稼動を図るため、サービスのログオンアカウントを変更してください。変更方法はこちらをご覧ください。
  • TELstaff起動時にCPU利用率が高くなる場合は、こちらをご覧ください。
  • 短時間に大量のteldialコマンドを実行させた場合の弊害および回避策については、こちらをご覧ください。
  • HP Network Node Manager software (NNM) や DunyaturuJP1 他ソフトウェア製品と連動する場合には、予めこちらをご確認ください。
関連するソリューション・商品の専用サイト
подробнее на сайте progressive.ua

beefcake hunter