> お問い合わせ Hitachi Solutions

人材データプラットフォーム CYDAS

従業員一人ひとりの能力を見える化し、組織のパフォーマンスを高める人材マネジメントを支援。

従業員一人ひとりの能力を見える化し、組織のパフォーマンスを高める人材マネジメントを支援。 従業員一人ひとりの能力を見える化し、組織のパフォーマンスを高める人材マネジメントを支援。

導入企業650社、CYDAS。※2018年4月時点

日立ソリューションズは、株式会社サイダスとパートナー契約を結んでいます。

社内にどんな人材がいるのか。力を発揮できるポジションはどこか。評価は適正か。
人材データプラットフォーム CYDASを使えば、
人材の見える化・発掘・適正配置・適正評価・育成・定着というサイクルが生まれ、
個人と組織のパフォーマンスを高めることができます。

課題1

最適な人選をしたいが、どこにどんな能力を持った従業員がいるかわからない。

解決

従業員一人ひとりの顔と名前はもちろん、スキルや経歴、過去の評価などの人材情報を見える化。目的に応じて最も適任の人材を見つけ出せます。

課題2

適材適所の人材配置で、個人と組織のパフォーマンスを引き出したい。

解決

人材に関するさまざまな情報をグラフ化し、多様な視点からの分析を可能に。それぞれの従業員に合った配属先を見つけることができます。

課題3

毎期従業員に目標を設定させているが、達成への進捗管理がいつも漠然としている。

解決

個人の目標達成に向けた進捗度合いを見える化し、継続的なマネジメントを支援。適正で効率的な人事考課を可能にします。

特長1 人材情報を見える化します。

個々のスキルや経歴、過去の評価といった人材情報を可視化。プロジェクトにふさわしい従業員を探し出せるのはもちろんのこと、他の従業員との関係まで考慮した人選が可能です。特定のキーワードによる検索や、目的別の従業員リスト作成もできます。

特長1の図

特長2 従業員個人のスキルを多角的に分析できます。

9box分析など、直観的な操作で多角的な人材分析ができます。それぞれの従業員に合った配属先を見つけるのはもちろん、今後活躍が期待される「ダイヤモンド人材」の発見も可能。分析結果を用い、従業員研修で一人ひとりに最適なカリキュラムを組むこともできます。

特長2の図

特長3 従業員の目標達成をサポートします。

従業員が設定した目標までの道のりを見える化することで、継続的かつ効果的なマネジメントを支援します。目標達成に向けた軌道修正や、具体的なアクションプラン設定も可能です。

特長3の図

そのほか、従業員が使えるアプリケーションも用意しています。

管理者向けだけでなく、従業員用のアプリケーションも用意。スキルや経歴などの条件で他の従業員を検索できるほか、自己紹介や異動希望、取得した資格など本人情報の編集が可能です。また、目標管理における承認依頼や差し戻しなど上司とのコミュニケーション機能も備えています。

そのほか、従業員が使えるアプリケーションの図