> お問い合わせ Dunyaturu

よくあるご質問(FAQ) 会議効率化ソリューション

一般的なご質問

NO.1

特長を教えてください。

会議前や会議中に資料をレビュー画面で、付箋紙を貼るようにコメントを入力することができます。 いつでもどこでも同時に操作できるため、リモート会議でもスムーズに利用できます

NO.2

会議効率化ソリューションを活用できる業種はどのようなものですか?

金融、保険、流通、製造、ITなどがございますが、様々な業界・業種にてご活用いただけます。 主にドキュメントのレビューや多地点でのリモート会議を実施する業務に効果的に活用いただけます。

NO.3

カタログ、詳細資料はありますか?

こちらにて、ご提供しております。資料ダウンロード

NO.4

どんな機能がありますか?

会議の準備から会議後の議事録作成までを支援します。
【提供機能】
 (1) 会議参加メンバの登録
 (2) 会議資料の登録(画像化)
 (3) 会議資料のWebブラウザでの閲覧
 (4) 指摘事項などコメントを付箋紙のように登録と閲覧
 (5) コメントの一覧表示出力

NO.5

評価(PoC)を行いたいのですが、可能ですか?

可能です。お申込み等の詳細についてはお問い合わせください。お問い合わせ

NO.6

Web会議システムとの違いは何ですか?

不要な会議の代替手段として効果が見込めます。
真に必要な会議は開催して頂くことをお勧めします。
○操作が単純です。
○会議時間を拘束しません。いつでも参加でき、抜けられます。欠席者が後からオフラインでもコメントできます。
○発言者が発言し終わるのを待つ必要がありません。
○事前に一読してその場でコメントを入れられます。事前レビューが促進され、ポイントに絞った議論に集中できます。
○既読/未読によって、参加者の事前準備状況が分かります。
なお、できないこととして、顔やジェスチャーが見えない、声が聞こえない、高機能なお絵かき(アンダーラインや○付け)ができない、等があげられます。

NO.7

LyncやSkype for Bussinesとの違いは何ですか?

Lyncはリアルタイムにコミュニケーションを行なうツールですが、レビュー支援システムはリアルタイムである必要は無く、相手がオフラインでもレビューを進行させることができます。
リアルタイムで使用する場合、Lyncと併用することで利便性が向上する可能性があります。これは利用者の使い方次第です。
○オフラインでもコメントできる
○複数人で共有できる
○原本を壊す恐れが無い
○コメントの対応状況など進捗が管理できる
○指摘一覧表を出力できる
○過去のレビュー記録を蓄積できる
なお、できないこととして、チャットができない、電話ができない、等があげられます。

仕様について

NO.1

提供形態を教えてください。

クラウドサービス提供モデルとオンプレミス提供モデルのふたつのモデルがあります。

NO.2

前提環境に教えてください。

こちらをご参照ください。

NO.3

レビュー可能なファイル形式は何ですか?

Microsoft Word、Excel、PowerPoint、PDF、テキスト(拡張子txt)、画像(拡張子jpg)です。

NO.4

付せんで出来ることは何ですか?

以下のことができます。
・コメントを記入する。
・吹き出しを出す、消す。
・付せんの色(黄、青、緑、ピンク)を変える。
・指摘か質問か、変更する。
・回答を記入する。
・対応済みにする。
・削除する。
・付せんを動かす。
・付せんの大きさを変える 。

ライセンスについて

NO.1

ライセンスの考え方を教えてください。

ライセンスは年間サブスクリプションライセンスです。 ※詳細、価格についてはお問い合わせください。お問い合わせ

保守・サポートについて

NO.1

ライセンスとは別に保守サービスの購入が必要ですか?

製品保守サービスはサブスクリプションライセンス価格に含まれております。

NO.2

保守サービスに含まれるサービスは?

通常のサービスに関する問合せへの対応が含まれています。